奈良市内の三等三角点

三角点を探る旅 47

近鉄奈良駅から歩いて県庁をめざす。
地図によると、県庁そばの文化会館の敷地に三等三角点があるようだ。

地図によると右の写真の通り沿いにある。

三角点の表示の立て札が見えてきた。

石の蓋に何か書いてあるパネルが貼られている。

「三等三角点  興福院  建設省国土地理院  基準点を大切にしましょう」 と書いてある。
この石の蓋をとってみよう。

確かに三角点があった。
土に埋まっているため、側面にどのような文字が書かれているかは確認できなかった。

見晴らし位の良い所にこの三等三角点はあった。白い立て札に書かれている文字はすっかりはげてしまって、読み取れなかった。
探しているひとにはすぐに分かる場所にあるが、関心のない人には全く目に止まらないようだ。

この日は日曜日だったので、東大寺に行く道は道頓堀のように混んでいた。

鹿たちも愛想よく外国からのお客さんを迎えているようだ。 さて、私は次の三角点に向かって歩くことにする。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA