堺の和菓子 一心堂

IMG_7863

IMG_7858

堺の和菓子がのっている冊子や雑誌に必ずと言っていいほど紹介されているのがここ「一心堂」。

「いちご大福」、「フルーツ大福」、「季節のお菓子」、「和菓子」、「洋菓子」と多種多様なお菓子が提供されている。

その中でも一番人気は
「いちご大福」と「フルーツ大福」。フルーツがただものではない。1月から順に並べると、

IMG_7860

いちご、すいか、もも、キウイ、モンブラン、みかん、マスクメロン、レッドメロン、パイナップル、ぶどう、マンゴー、ラ・フランス、梨、柿、と毎月の品がわり。

いちご一つをとっても、いちご大福(白あん)、いちご大福(黒あん)、練乳いちご大福、いちごの王様(アマオウなどの大粒でジューシーなもの)と選べる。

材料の小豆は大粒丹波大納言、白あんには北海道の手ぼう豆、水は「富田の水」、玉子はヨード卵・光、砂糖は商品により氷砂糖、白双糖、グラニュー糖、上白糖、和三盆、トレハロース、水飴を使い分けるいうこだわりのお菓子。

IMG_7866

久しぶりに一心堂に行って、和菓子を買ってきた。

左にある紙のケースに入っているのは、縁起物の和菓子。
おまんじゅうときなこもちが入っていた。
フルーツ大福は、いちご大福、キウイ大福、マンゴー大福、ラ・フランス大福を買ってきた。

お店の前には小さいながらも駐車場があるので、車で来店する人も多い。お正月には警備員の人が車の出し入れを案内するほど。

IMG_7871

キウイを切ってみた。ご覧のようにたっぷり大粒のキウイが飛び出してくる。
お抹茶でいただくと、ほんとうに一服できる。
お正月だなあ、と思う一瞬。

一心堂のホームページは以下のアドレス。

http://www.issindo-osaka.com/

一心堂1 目印は、堺市東区役所。
最寄りの駅は、南海高野線「萩原天神』駅。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です