変わりピザ

懐かしの給食レシピ 38

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。 そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。 レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

今回のレシピは「変わりピザ」。そのレシピを紹介する。

IMG_20150212_0001

IMG_4753

材料は「餃子の皮」だけを買ってきた。
後の材料は冷蔵庫にあるもので間に合わせることにした。パプリカ2種(パブリカではなくてパプリカPaprika)ハム、シーチキン、ピザソース、とろけるチーズ

オーブントースターに餃子の皮を並べる。

何枚ならべるかはオーブントースターに 合わせる。
私の家の場合は6枚ならべることができた。
ならべた餃子の皮の上にピザソースを塗り、具材をならべていく。

IMG_4756

IMG_4757 

IMG_4761

最後にとろけるチーズをのせる。
レシピとは全くちがう具材になってしまったけれど、ここは応用の範囲かな?と自分で納得する。

チーズがほどよく溶けるまで焼く。オーブントースターなので焼き上がりの状態がわかるのがありがたい。

 

IMG_4766

焼くこと5分〜6分。これで出来上がり。
お皿にとって、冷たいグリーンスムージーを横に置くと、おしゃれな軽食になりました。
具材は好みによって選べることがわかって応用レパートリーが増えそう。
これならちよっとしたおやつや親しい友人の来客にもだせそうだ。
給食レシピのレパートリーの多さに感謝。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です