シャーロック・ホームズ 18

The Three Students  part one 2

Soames’ room was on the first floor.
First, Holmes looke inside the room through a window.
The window was up high, so he had to stand on his tiptoes to see inside.

*左の挿絵を参照。
 ホームズが背伸びをして窓を覗き込んでいる。これが後半のホームズの推理に大きなヒントとなっている。

Holmes said,
“Your servant is gone. Which chair was he sitting in?”
 “That one by the window.”
 “Okay. The mystery person was copying the exam papers on the desk by the window.
That way, he could see you if you came back.
He was in such a hurry that he broke his pencil.
Ah, here’s the piece of clay.
The shape is unique, like a pyramid.
And I see the cut on your desk.
Mr.Soames, could I take a look at the other room?”
 “Of course, sir.
That’s my bedroom.”

*pyramid; ピラミッド

Holmes looked at everything, then he suddenly kneeled down and said,

*kneel down; ひざまずく

“Hello!  It’s another piece of clay.
It’s the same shape as the one that was on your desk.
Ah, the mystery person came int this room and hide here.
So, Mr Soames, tell me about the three studnets.”

 “Well, Mr Gilchrist is an excellent student and is also an athlete.
He’s long jumper. he’s tall.
His family used to be rich, but now they are poor.
  Mr. Ras is a quiet  student with good grades except for tomorrow’s exam subject,Greek.
  Mr. McLarer is smart but doesn’t always study hard.
He might be worried about tomorrow’s exam.”
“All right Now I’d like to talk to Mr.Bannister”.

*athlete; 運動選手、陸上競技の選手
long jumper; 走り幅跳びの選手
good grade;良い成績
Greek; ギリシャ語

容疑者の3人の学生についてホームズは聞く。
一人目は成績も優秀なスポーツマンで背も高いMr Gilchrist 。
以前は裕福な家だったが、今はそうではない。
二人目はインドの学生のMr. Ras 。
物静かで成績も優秀。ギリシャ語が苦手な学生。
3人目はやる気さえだせば優秀な学生。きまぐれで真面目さにかけるという。今度の試験も不安でたまらないだろうというのが教授の観測。
ホームズは最初に、使用人の Mr.Bannister に会いたいと言う。その真意は?

 

 

 

 

 

シャーロック・ホームズ 17

The Three Students  part one 1

6月最初の作品は「The Three Students」。 この作品は「シャーロック・ホームズの生還 The Return of Sherlock Holmes 」(1905年)に載せられている作品。
中公新書ラクレ「初歩からのシャーロック・ホームズ」(北原尚彦著)によると、
「『三人の学生』。セント・ルーク・カレッジで、奨学金試験のためにギリシャ語英訳の問題が用意されていた。ところが、何者かが教師の部屋に侵入して、問題用紙を盗み見た形跡があった。その犯人を見つけてほしい、と教師のヒルトン・ソームズがホームズに依頼したのである。ホームズは現場へ調査に訪れた。容疑者は、教師と同じ胸に住む3人の学生に絞られた。遺留品からホームズは真相を見抜いていく・・・『わが英国の有名な大学町』にホームズがワトソンと供に下宿して『初期イギリスの勅許状」について研究している際iに事件を依頼される・・・という少々変わったパターン。オックスフォードもしくはケンブリッジと思われるが、明示されていない。」

こうした背景があるので(大学町にいるから)、大学の教授がホームズに相談に来るわけだ。

 One night, a university professor, Hilton Soames, came to Holmes’ room.
He said,
“Mr. Holmes. I need your help.
I was checking tomorrow’s exam papers that I had received from the printer’s shop today.
Then, I left my room for about one hour.
When I came back, the door was unlocked, and I noticed right away that someone had moved the exam papers.
Some of the pages were on the floor.
At first, I thought that my servant, Bannister, had done it, but he is an honest man and would never do anything like that.”

*right away; すぐに
servant; 使用人

*原文から少し解説を加えると、
ソームズは「お茶に誘われたので1時間ほど友人の部屋をおとずれている」そのとき自分の部屋の鍵を締めたはずなのに、ドアに鍵が差し込まれていた。
合鍵は使用人のバニスターがもっているので聞いてみると、「お茶を飲むかを聞くためにソームズの部屋を訪ねたときに、鍵を抜き忘れた」と言う。
バニスターはテスト用紙のことを聞くと、おどろいて離れた椅子に座り込んでしまう。警察沙汰にしたくなかった教授は、ホームズに相談に来たというわけだ。

“So,where is Mr. Bannister now?”

  “When I told him what had happened, he looked sick and sat down in a chair.
I left him there and came to see you.
Mr.Holmes, I think a student noticed that my door was unlocked and looked through the exam papers.
Tomorrow’s exam is for a scholarship for a lot of money, so it’s very important for some students.
The three students living in my building will be taking this exam.”

*scholarship; 奨学金

  “I see.  Did the mystery person leave any clues?”
 “Well, there was a piece from a broken pencil on the floor.
and there was a cut on the desk.
Also, I found a piece of clay.”
  When Holmes heard this, he smiled and said,
  “Let’s go check your room.”

*clue; (謎を解く)てがかり
 cut; 切り傷
clay; 土、泥、粘土

*残された手がかりは、鉛筆の削り屑と折れた心、机の切り傷、粘土の小さな塊、
バニスターは正直な男で信用できると言う。そうすると試験を受ける3人の学生のうちの誰かが・・・。
ホームズは興味を示し、操作に協力することになった。