シャーロック・ホームズ 6

The Adventure of the Sussex Vampire -Part One- 2

ホームズとワトソンはファーガソンの屋敷に出向く。

  A few days later,  Holmes and I met Ferguston in front of his house in Susex.

  Ferguston let us in and took us into a large room with a stone fireplace.
*fireplace; 暖炉

On the walls, you could see guns and other weapons from South America.
*weapon;武器

 Holmes looked at them very carefully.

*ホームズは壁にかかっている南アメリカから持ってきた武器を真剣に見ている。
これがあとの展開に大きく影響している。

Then, he suddenly said,
  “OH, hello!”
  A dog slowly walked over to Ferguston.
*walk over to ~ ; (向こう)へ歩いていく

You could see that it had difficulty walking.
Ferguston said,
  “He has trouble moving his back legs.”
The dog looked up at Holmes and me.He looked sad.
*trouble; 不具合、困難

  “It happened about four months ago.
One morning, he suddenly had trouble moving.”
  “Interesting.  It could mean something.”
  At that moment, the door opened, and a teenage boy came in.
When he saw his father, he happily rushed over and hugged him.
*rush over ; (向こうから)駆け寄る
*hug ~  ; 〜と抱き合う

His father carefully hugged him back.
Holmes saw this and said,
  “Could we see the baby now?”
  “Yes.”
  The nurse brought in the baby, Ferguston held him gently in his arms.
*bring in ; (人を)連れてくる

But Holmes was not looking at them.  
He was looking toward the window.
It seemed he saw something, but he didn’t say anything about it.

*ホームズは父子の様子を見ることなく、窓を見ているばかり。何を見ていたのか、それは最後に明かされる。

Then, he said.
  “To solve this mystery, I should see your wife.
Let’s go upstairs.”
  “But my wife will not see me!”
  “Yes, she will.”
 With that, Holmes wrote a short message on a piece of paper, and the nurse delivered it to Madame Ferguston.

Soon, a scream was heard from upstairs.

*with that;  そう言って
*scream; 悲鳴、叫び声

*この悲鳴はの意味は? 悲鳴は悲しいときにだけ発せられるものではない、というのがこの表現の裏にある。

 

 

 

シャーロック・ホームズ 5

The Adventure of the Sussex Vampire -Part One- 1

「サセックスの吸血鬼」と訳されている短編。 これは1927年に出版された「シャーロック・ホームズの事件簿」(The Case Book of Sherlock Holmes )に収められている。「シャーロック・ホームズの冒険」から約30年後に出されたものだ。

「吸血鬼」とはおどろおどろしい題名だ。「初歩からのシャーロック・ホームズ(北原尚彦著、中公新書ラクレ)によると、「サセックス州ランパリーのチーズマン屋敷に住むロバート・フアーガスンは、妻が自分の赤ん坊の首筋から血をすすっているところを目撃した。彼は法律事務所に相談し、シャーロック・ホームズを紹介されたのである。依頼人のファーガスンはかつてラグビーをやっていたが、やはりワトスンがその頃ラグビーチームに所属していたため、対戦したことがあった。・・・」
講談社青い鳥文庫の「名探偵ホームズ サセックスの吸血鬼」の裏表紙には次のような紹介がある。
「ワトスンの古い友人から届いた手紙には、再婚した妻に関する奇妙な話が綴られていた。15歳になる前妻の子どもを理由もなく打ちすえたかと思うと、自分が生んだばかりの赤ん坊の首筋にかみついて血を吸ったりするのだという。幽霊など全く信じないはずのホームズが事件の匂いを嗅ぎつけ、捜査に乗り出すのだったが・・・」

“Watson!  Look at this letter!  Your old friend, Robert Ferguson, wants to talk to us about a vampire.”

*Sussex; サセックス(イギリス東南部の旧州)左の地図の赤い部分
*Vampire; 吸血鬼

  “A vampire?  Is he serous?”
  “I dont’ know, but he seems worried.
I’ll ask him to come tomorrow morning.”
  The next morning at 10 a.m.,  Robert Ferguson came to the office.  He said,
  “Five years ago, I married a woman from Peru.

*Peru; ベルー

  We just had a baby boy together.
My wife is very kind, but for the past couple of months, she has been like a different person.
She hit my other son, Jack, twice.
Jack is fifteen, and he is from my first marriage.
Hitting Jack is terrible because he has a bad back from a childhood accident.
But she did something even worse to our beautiful baby boy.”

*for the past couple of months; ここ2,3ヶ月は
*back; 背中
*childhood; 幼年時代の、幼児期の

 “Tell me more.”
  “About one month ago,  the baby’s nurse, saw my wife biting the baby’s neck.

*nurse; 乳母
*bite; かみつく
*neck; 首

I asked my wife about this,  but she just looked at me sadly and didn’t say anything.
Now she doesn’t want to see me, so she stays locked in her room.”
  “Is the baby safe now?”
  “Yes.  His nurse always watches him.
Right now, I’m more worried about Jack.
I don’t know why my wife hit him.”
  “Hmm. I think we should go to your house to find more information.”
  “That would be very helpful.”

赤ん坊に噛みつく母親、これは吸血鬼か?
原作では、物語の前段で吸血鬼のことが話題になっている。 ホームズはきっぱりと「まともにとりあげられない」と言っている。
さてこの事件のことになると、ホームズはファーガソンに息子Jcakのことを詳しく聞いている。また今の妻とJackとの人間関係にも。
あとからここでホームズは何を確かめようとしていたのかがわかるが、この段階では普通の事情徴収のように私は思っていた。
しかしホームズの頭の中では推理が目まぐるしく回転していたのだった。さて事件はどのように進展するのだろうか。

シャーロック・ホームズ 4

The Adventure of the Speckled Band -part two -2

We entered through the open window.
Holmes and I sat in the dark room and waited.
After many hours, we saw light from the air vent, and then we heard a whistle.

* cigar smoke; 葉巻の煙
* whistle; 口笛


Holmes jumped up from the bed and hit the rope very hard with his walking stick.

*walking stick ; 杖

Soon after, a terrible scream came from the room next door.
Holmes said,

*scream; 悲鳴、叫び声

 “It is all over.”
When we found Helen’s stepfather’s dead body, Holmes said quietly,

*It is all over; すべてが終わった。

 ”The band, the speckled band!”
There was a snake around the doctor’s head.
 “Watson, that is a very dangerous snake from India. Its poison can’t be found by any test.”

 On our way home, Holmes explained everything.
The stepfather wanted all the money, so he had to kill the sisters before thy got married.
 He made the snake go into the other room through the air vent.
Then, the snake used the rope to get down to the bed.
By giving it milk, he had trained the snake to do things with the sound of a whistle.
 When Holmes hit the snake tonight, it became angry and bit the first person it saw.
 Tonight, that was Helen’s stepfather.

まだらの紐が毒蛇であることがわかった。
その毒はどんな検査でも発見できない毒だということだった。
「まだらの紐」について、原作ではホームズとヘレンは意見を交わしている。
邸の庭はロマの一団が住んでいて、ヘレンは band は「人間の一団(バンド)」かもしれないと考えていた。「まだら」もロマたちが頭に巻いている水玉模様のスカーフを指しているのではないかとも考えていた。
band という言葉が「紐」と「一団」ということがあることはこの説明までは私は気が付かなかった。そういえば楽団は「バンド」というなあと納得した。
ホームズとワトソンは犯人の侵入口や継父の経歴から、人間ではなくヘビだと推理をした。ここが原題で読者の期待を盛り上げる仕掛けなのだろう。
ただ毒蛇がミルクと口笛で調教できるのかは不明だが、それは100年以上前の小説だからコナン・ドイルを厳しく問い詰めることではないだろう。
「まだらの紐』はシャーロック・ホームズのシリーズで特に有名な作品として知られている。