南総里見八犬伝を英語で1

8月のEnjoy Simple English は曲亭馬琴の名作「南総里見八犬伝」を4回にまとめたもの。
滝沢馬琴ともいわれるが、作家としては曲亭馬琴というのが正しい言い方だそうだ。それはたとえば夏目漱石の本名は夏目金之助だが、作家としては夏目漱石という言い方が正しい、というのと同じだという説明を読んだ。

南総里見八犬伝はそれは大作で、98巻106冊、28年がかりの長編と言われているもの。その長編大作を4週にわたって英語で内容を紹介している。

私も全巻を読んだことがないので、現代語に訳されているものを読みながら、紹介していきたい。

「里見八犬伝」の現代語訳は沢山出版されている。漫画もあるので、それで内容をざっとつかんで現代語訳の本を見ていくことにした。私がおもに参考にしたのは、左の「栗本薫の里見八犬伝」(講談社)。
全訳ではないが、前半の犬飼新兵衛の登場までが詳しく書かれていて、その後の展開も要領よくまとめられていると私には思えた。

さて物語の背景は室町時代、安房国(あわのくにー現在の千葉県あたり)での出来事。
「あわのくに」というと、私は四国の「阿波の国」を連想したが、歴史的にも関係がある。諸説あるそうだが、四国で粟(あわ)を栽培していたのが忌部氏。平安時代に肥沃な土地を求めて現在の千葉県付近にやってきた忌部氏の一部が移り住み、安房国(あわのくに)と名づけたという説がよく知られているそうだ。

Narration:   I am going to tell you a story from the Muromachi period.
At that time, Satomi Yoshizane was the leader of Awa Province.
Today, that area is part of Chiba Prefecture.
Yoshizane had one daughter and one son.
His 16-year-old daughter Fuse-hime was beautiful like a flower.

この物語の背景を説明しておいたほうがわかりやすいと思うので、簡単に書いておこう。

「伏姫が生まれる十数年前、安房国は2つに分かれていた。
北の滝田城の城主は、側室であった玉梓(たまずさ)と家来に裏切られて暗殺される。Enjoy Simple English に登場する里見義実(さとみよしざね)が民と力を合わせて滝田城を奪い返した。
義実は玉梓を処刑しようとしたが、玉梓の甘言にのせられて処刑を取り消す。しかしその時部下の金碗八郎(かなまりはちろう)が、玉梓こそが事件の元凶と訴える。義実もそれを受け入れて再び玉梓の処刑を決定する。
その時、玉梓は「一度は助けると言ったではないか。このうらみ忘れるものか」と里見家をたたり続けると呪いをかけて処刑される。

安房国の滝田城主となった義実に二人の子どもができる。そのうちのひとりが伏姫であった。」

Yoshizane;   My dear Fuse-hime, I’m so glad you have grown into a beautiful woman.
You were weak when you were samll.
One day, a mysterious old man saw you and said…

Olde man; This child was born under an unfortunate star.

Yoshizane; So he  gave you a special charm to protect you.
That’s your crystal-ball necklace.
The you suddenly became healthy.
Eight of the balls on your necklace have Cinese characters on them.
They are “jin,” “gi,” “rei,” “chi,” “chu,” “shin,” “ko,” and “rei.”
The characters show eight important characteristics of a person.

「長女の伏姫は三歳になってもものが言えなかった。役行者を祀った神社に祈願に出ると、役行者の化身と思われる老人から護身用の数珠をもらう。
老人は、伏姫には霊の祟りがついているが、それはのちには福に転ずることを伝える。その数珠が、crystal-ball necklace である。
最初のページの挿絵にその数珠がかかれている。

仁義礼智忠信孝悌(じん・ぎ・れい・ち・ちゅう・しん・こう・てい)の有名な言葉がここに登場する。