大阪環状線撮り歩き  野田駅

ここは大阪環状線「野田駅」。昨日からの雨も上がり青空が見えるけれど、夕方からは雨予想の束の間の撮影タイム。

形が面白い建物、看板、お店をウォッチしながら福島駅まで歩いた。

三角の敷地に立っているビルが多い。どうしてだろう?

写真に取りたくなるようなお店や看板が多い。雰囲気のあるバー?、「自家酒造・居茶家屋」の看板や「ヨガに年齢ナシ」の表示、またレトロな絵が楽しい。

看板に書かれているのは「大阪市内唯一の製造メーカー直売」、何のお店?、実は仏壇・仏具のお店。

ここは制服専門店かな。玉川小学校、吉野小学校、大開小学校、海老江西小学校、海老江東小学校、鷺巣小学校、西淀中学校、春日で中学校、野田中学校、八坂中学校、下福島中学校、桜之宮高等学校、扇町商業高等学校、西商業高等学校、市岡商業高等学校、阿武野高等学校、西淀川高等学校、泉尾高等学校、市岡高等学校、鳳経理専門学校、阪神家政専門学校、淀之水高等学校、清風中学校、清風学園、清風南海学園、大阪体育大付属中、浪商学園、大阪体育大学、関西大学第一中学、関西大学第一高校、関西大学。すごいなあ30以上の学校名が並んでいる。中には以前の名称の学校も。さすが専門店。

元気で踊るような文字のお魚やさん。活きのよさが溢れている。

商店街につながる路地の明暗の面白さ。という講師の先生のお話でパチリ。
「インド・ネパール料理」があるらしいのだが、どこかわからず。

この地域はロボットや科学実験に関心のあるところらしい。さすが松下幸之助に関係する所。

コーヒー無料のお店もある。さすが大阪。

「フランス料理」「やきとり」のお店。三枚目は「和・洋・中華」と玄関テントにかいてある食道園。

住宅のガレージを改造したと思われるカフェ。野田〜福島にかけては楽しいお店がめにつく。

「古古食堂」?「ここ食堂」と読むのですか。なるほど。

これは珍しい。「貸本」とかいてある。今も貸本をしているのかなあ。

「八坂神社」の秋祭り。だんじりの準備に余念がない。

「映り込み」の写真。文字が反転しているのでわかるだろう。

50円の自動販売機! 100円は見たことがあるが、50円とは。

ここは淀川の河川敷。写真の右側に堤防があり、公園になった河川敷があり、淀川が流れている。

少し休憩とトイレタイム。ひとりで流し撮りの練習をしてみた。20分の1秒程度で撮っているが、ピンぼけ。歩きながらの思いつきなので、こんな結果になる。時間と根気と集中が大事。もっと練習しょう。

「福島駅」近くの浦江八坂神社の秋祭り。夜には人が大勢出て、賑やかな風景になるのだろう。

ちょっとびっくりしたガレージ。入庫・出庫が大変そう。

これは珍しい、旧仮名遣い?の看板。「じ」と「ぢ」。昔は「おそうぢ」と書いていたのかなあ。

「福島駅」で解散。12時半をすぎていた。iPhoneの万歩計は1万歩に近かった。2時間半も歩き続けるとこれぐらいになるんだ。
撮った写真も多くなった。これまでで一番多い写真になったと思う。

来月はこの「福島駅」を出発し、「大阪駅」をめざす。
お天気が持ってくれたのが、ありがたかった。