アメリカ東海岸 「若草物語」と「あしながおじさん」の旅 25

六日目 日本へもどろう

まるで宇宙船のようなエレベーター。

エレベーターがホテルの真ん中にある。各階のエレベーターのボタンを押すと、どのエレベーターに乗るかをアルファベットで知らせてくれる。そのエレベーターに乗るのだが、エレベーターのデザインが写真のような未来的なもので楽しくなる。

8階のロビーに朝食レストランやチケット売り場やショップがある。ロビーに座ってエレベーターを見上げると未来都市のようだ。

ニューヨークの表通りは案外きれいだった。写真のように朝に清掃をしている人たちがいる。写真左には靴磨きのスタンドがある。

ニューヨークの摩天楼が遠くに見える。

ここはジョン・エフ・ケネディ空港。

カレーを食べながらビデオを見る。
帰りの飛行機で見たビデオを3本。

◯左の写真に写っているのが
「ラ・ラ・ランド」
2016年公開の作品。第89回アカデミー賞で6部門受賞の有名な映画。期待通りの映画だった。
映画の定石どおりの進行。人生の春・夏・秋・冬が描かれていて、なるほどなあ、とちょっとセンチメンタルになる作品だった。

◯モアナと伝説の海
あまり期待していなかったが、おもわずのめり込んでしまったアニメ。
モアナの歌声がとてもよかった。
声優はハワイ出身のアウリー・クラバーリョ。今後活躍が期待されているらしい。

◯パッセンジャー・・・日本でのキャッチコピー「乗客は5000人、目的地まで120年、90年も早く二人だけ目覚めた、理由は一つ・・・」
SF映画の王道をいく映画。美男美女だから成立するストーリー。でも映像は美しかった。ツッコミどころ満載なのだが、ジェニファー・ローレンスの魅力と、人類が生き残るという終わり方でよしとしよう。

日本航空だから朝のおかゆもおいしい。

ニューヨークは夜になった。東京は昼。昼夜境界線がよくわかる。

日本上空に戻ってきた。

荷物を引き取る。時刻は16時20分。全員無事、病気になった人、怪我をした人はいなかったと思う。天候もよく、多少の雨もあったが、そのあと虹が見え、いい思い出になった。
勉強がメインのこのツアー、とても楽しかった。
羽田空港なので、ここから飛行機で伊丹まで。荷物は別便、年齢と経験で少しでも楽な旅を考えるようになる。さて来年の松本先生のツアーは「ハイジ」と「サウンド・オブ・ミュージック」の世界。とても楽しみ。