ベランダには秋の気配

img_4315

img_4316

二階のベランダに植えた、オクラに実がなった。

今年ベランダに植えたのは、オクラ、ニガウリ、バジル、そして藍。

写真は初めて植えたオクラ。
オクラがこんな風に実をつけるとは全く知らなかったので、ちょっと感激。
最近の小学校では、朝顔とオクラを鉢植えしていると聞いて、私もどちらも植えてみた。
成長の速さが全く違う。朝顔は8月くらいから花が咲きだしたが、オクラは今。9月も下旬だ。

img_4320

 

img_4307

img_4323

ニガウリは昨年初めて植えて、1本しか収穫できなかった。水やりが思うようにうまくいかず、酷暑といってよい暑さのためで失敗だった。
今年は水やりに注意をしたので、いくつか実がなってきている。

こうしてみると、花が咲いて、そこから実がなるのがよくわかる。右はオクラの花。お隣さんのオクラに花が咲いていたので写真をとらせてもらった。しかし自分の家のオクラの花が咲いたことには気がつかず、実がなっているのを発見したので、ちょっと花に注意をしてみていこう。

img_4311

img_4313

藍を植えて3回目。
ベランダの暑さをよく耐えている。プランターの一つは、もう花が咲き始めている。
今年は、種をまく時に、少しいい加減だったので、密集しすぎてしまった。何回か余分な芽を抜いていったが、もう少し余裕を持って植えればよかったと反省。
今年も、種を取ることと藍染の挑戦をしょうと思っている。

img_4305一番元気なのは、バジル。 バジルはこれまで失敗したことがない。食卓のハーブとして活躍している。 最近はパンにハーブの粉末を入れて発酵させると、風味がまして美味しいことを発見した。
今年はバジルの種を巻きすぎて、あまりにもたくさんの芽が出たので、ご近所に分けた。あげたハーブのほうが元気に育っているなあ、と思っていたら、ベランダのハーブは旅行中に大きく育っていた。

img_4302

これはコーヒーの木。

タネから育てようと種を手に入れて植えることを何回かしたが全て失敗。
この苗木はプラウの花屋さんで昨年見つけたもの。
一冬を越し、この春まで持ったので、鉢を少し大きめにした。
それでも大きくならないので、土ごと変えることにして夏の初めに植木鉢から土ごと取り出してみた。すると虫の幼虫がいたのでびっくりした。
植木鉢ごと取り替えると、この厳しい夏も乗り越えながら、新しい葉をだしてきた。
これかが楽しみ。

img_4322img_2954

我が家で取れたオクラのサラダと、ゴーヤチャンプル。

ゴーヤチャンプルは沖縄で買ってきたゴーヤチャンプルの素をつかった。
量は少ないけれど、自分の作った野菜で料理するのはまた楽しい。来年も、今年以上にベランダを活用して野菜を作ってみたいものだ。

img_4327

こちらは朝顔。
朝顔の方は、そろそろ終わりに近づいている。
今年の夏も大変暑かったので、水やりに気をつけたが、旅行で家を開けると、すっかりしおれていることがあった。
お隣の人も、気を使って水をまいてくれたこともあり、それは本当にありがたかった。

今週も30度を超える日があると天気予報では言っているが、秋が近づいているのはまちがいない。

 

 

 

藍を育てる 2

台風が近づいている。四国では一日に1,000㍉の雨量だったというから、被害にあわれたかたは大変だったと思う。早く復旧できますように。

_MG_2971

ベランダの藍も順調に育っている。 プランターに密集して植えたため、少し窮屈そう。 次回はもう少し、隙間を開けよう。
35〜40センチになった。 そろそろ一回目の刈り取りをしてみようと思う。
今回は、種を取るのが最終目標だが、生染めも是非やってみたい。

_MG_2949

_MG_2950

_MG_2945 _MG_2946

_MG_2936 _MG_2938

_MG_2974

ハーブも花が咲いた。
ミント系の花はよく似ているのだなあ。
バジルも大きくなっている。食卓のサラダにも利用できるようになった。そろそろ鉢に植え替えなくては。
_MG_2976
3年前に買ったコーヒーの苗。あまり大きくならないが、太陽の光で元気そう。

暑い夏、台風、人間には歓迎されないが、植物には天の恵みなのだろう。