南総里見八犬伝を英語で7

Shino and Gempachi came down the river in a boat. An old man recognized Gempachi because he had taken care of Gempachi when he was a small boy.

二人を助けたのは旅籠屋を営んでいる古奈屋文五兵衛(こなやぶんごべえ)。
文五兵衛は犬飼現八を知っていた。というのは、現八の育ての親である犬飼見兵衛(いぬかいけんべえ)が、橋から身を投げようとした親子を救い、赤子をもらい受けてきた。その赤子と文五兵衛の自分の子・小文吾を兄弟のようにして育てた。その赤子が犬飼現八というのだ。乳兄弟から義兄弟となったと話す。

Shino told his story to the old man. The old man told Shino a story, too.

信乃は自分の父親が切腹したとき、近くに住む百姓の糠助(ぬかすけ)が何かと助けてくれたことを話す。
糠助が流行り病でなくなるとき、信乃に「橋から身を投げて死のうとしたとき、通りかかった武士に助けられた。一人息子の赤ん坊をその武士に預けた。生まれながらに右の頬に、ボタンの花の形のあざがあった。我が子の無事をたしかめてほしと」と言い残こしていた。そのあざと同じあざが、犬飼現八にあったのだ。

Old man; Gempachi had the same ball as you.
It had the Chinese character “shin” on it.
I was shocked  because my son also has the same ball, with the character “tei.”
He also has the same flower mark.

(上の浮世絵は小舟に乗った信乃と現八を助けている場面。
右より、信乃、現八・文五兵衛・小文吾)

小文吾のお食い初めの時、炊いた赤飯の中から「悌(てい)」と書かれた水晶玉が出てきたと言う。また尻にはボタンの形をしたあざがあることがわかる。
小文吾は身の丈六尺、のちに巨漢の相撲犬士となる。

Narration; “Shin” means to believe others.
“Tei” means to love your brothers.
The old man’s grandson also had a crystal ball.
The four -year-old was born with a ball in his fist which said “Jin,” a gentle heart to care for other people.
Can you believe it?
There are now four people in the same place with the same balls.

信乃・現八・小文吾は同じあざと水晶玉をもっていることがわかり、義兄弟の契りを結ぶ。
文五兵衛の孫、小文吾の甥となる四歳の犬江親兵衛(いぬえしんべえ)も、「仁」と刻まれた水晶玉をもっていることが Enjoy Simple English で紹介されているが、この親兵衛についてのエピソードは省略されている。
親兵衛の両親の死によって信乃の命が助かるという展開があるのだが、ここではこれ以上紹介することはやめておくことにする。