スカイミラーの旅3

ブルーモスク

ブルーモスクという名の通り、美しい青色のドームが青空に映えている。

正式名は、「マスジッド・スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah)」という。上のパンフレットにマレーシア語と英語で書いてある。

現地語表記:英語:The Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque, マレー語:Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz

正面には大きな噴水があり、とても美しい。
この噴水は池がなく、吹き出している水はすべて地下に吸い込まれている。

女性は髪を隠すために青いローブが無料で提供される。もちろんあとで返すものだが。ツアーの人達は何かうれしそうな顔で、写真をとりあっていた。話には聞いていたが、これなんだなあ、という表情。

白い回廊も絵画を見るような雰囲気で、白と青の取り合わせ、幾何学模様がイスラムという感じだった。

入り口には、いろんな言語のパンフレットが置いてあった。日本語のものが2種類あったj。

私達のツアーに付いて、案内してくれた女性は日本語の堪能な人だった。あまりに上手なので「どこで日本語を習ったのですか?」と聞くと、「日本で生まれました」ということなので、「なるほど・・・」と納得してしまった。

「私達(イスラム)は、キリストも信じます」と説明があった。左の写真のようなアダムとイブからはじまる系統図か書かれており、唯一神の説明があったようだか、私にはよく理解できなかった。

イスラムの文明が歴史上素晴らしいことはわかっているが、今ある「イスラム原理主義」とか「タリバン」とか、言葉で走っているがその内実がよくわからない。
日本に帰ってから、映画「ブレッドウイナー」、原作本「生きのびるために」のシリーズ本を読んでいくと、まだまだ知らないことが多いとおもう。

美しいブルーモスクをあとにして、次の観光地に移動する。