愛蘭土紀行 その16

古城ホテル

非常ベル騒ぎの次の日の朝食。

メニューが渡されて、そこから自分の好きな朝食を選ぶ。

Full Irish Breakfast

Small Irish Breakfast

Vegetarian Breakfast

Gluten Free Breakfast

などなどそれぞれに詳しい内容が書かれている。

Small Irish Breakfast は、
ベーコンが1枚、ソーセージが1つ、卵とトマト、プディング、ハッシュブラウンかベークドポテトとなっている。
私達が食べたのがそれ。

食事の後、庭園を散歩。芝生の真ん中にいるのはシカ、本物ではなく彫像。

外灯もナルニア国物語に出てくる外灯のような雰囲気。

昨日の夕食の時に、庭で食べている人たちが見えたが、ここで食べていたのだろう。

アイルランドにはオオカミと戦う犬として、アイリッシュウルフハウンドという犬がいるが、この犬はその系統なのかもしれない。大きいがおとなしい犬だった。
ホテルの壁にもこの犬の写真がたくさん掲示されていた。

そろそろ出発の時間。バスの運転手さんを真ん中に記念写真を撮る。

バスに乗ってカブラキャッスル・ホテルをあとにする。バスの窓からホテルの入口付近を写す。
私達がめざすのは「タラの丘」。