街角の写真展

ここは阿倍野区昭和町付近にある喫茶店「華」。
付近に桃山学院大学の高校、阿倍野中学校がある。

ここで毎年写真展が開かれている。このブログでも紹介している「お気楽風見鶏さん」の写真展だ。
喫茶店の奥の壁面が写真などの作品が展示できるようになっている。

ちょっとした棚もあり、小物の作品展示もできるようになっている。

風見鶏さんの作品が8点ほど展示されている。 お茶を飲みながらゆっくりと写真や作品と対話ができるところだ。
風見鶏さんのブログで紹介されている写真を中心に、厳選されたもののようだ。
季節に合わせて春、桜のイメージで構成されている。

私達が行ったときはお客さんも少ないときだった。
マスターがコーヒーを入れ、奥様らしい人がお客さんと作品を見せあっているようだ。

何か教育談義が耳に入ってくる。
「教科書で教える、教科書を教えるの違いがそこにある・・・」などなど。
昨年だったか、風見鶏さんの写真展を見に来たときは、地域の社会教育の指導員さんや町会青年部らしい人たちが熱心にイベントの段取りを話し合っていた。
学校のそばだけに、教育関係者や子どもたちの活動に関係する人たちが集まってくるようだ。

マスターが注文したコーヒーとたまごサンドを持ってきた。
暖かくて美味しいサンドイッチだった。
街角の喫茶店に、画廊のような作品展示だできるスペースがあるのは珍しいのだろうか。喧騒から少し離れてゆったりとできる空間と時間だった。

それにしても風見鶏さんの写真はますますプロ化しているなあ。
興味のある人は私のブログのブックマークにある風見鶏さんのブログを是非ともご覧になっていただきたい。写しているカメラマンの姿が想像できるような素敵な写真がいっぱい紹介されている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です