男性のための料理教室 in 大阪ガス3

やみつき☆梅キャベツ

ここでのレシピは一人分。
キャベツ・・・50g
鶏ガラスーブの素・・:小さじ1/3
塩・・・小さじ1/3
梅肉・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1/3

それぞれの家庭に合わせて2倍、3倍、4倍とすればよい。

4人分で作ることにした。
左の写真のキャベツの量が約4人分の量。
キャベツは約3cm角に切り、ビニル袋に入れる。
葉物は見た目と重さの感覚がまだわからない。キャベツ200gといえばどれぐらいの量になるのだろう。測りながら切っていくと、ボール一杯分になった。

上の写真のように準備をした。
塩昆布も加えるといい、とレシビにあったので用意した。

ビニル袋のキャベツに、鶏がらスープの素、塩をまぶし、しばらくそのままにしておく。
水気が出てきて、キャベツがしんなりするまでおいておく。

ビニル袋を使った料理法は後片付けが楽で便利だ。

 

10分もすればいい具合になってくる。
水気を絞り、梅肉、塩昆布を入れて軽く揉む。

今日のメインは焼肉なので、その付け合せとしてこの「やみつき☆梅キャベツ」を使うことにした。

梅キャベツの量も丁度いいあんばいだった。

梅は家でつけた梅干しを利用した。
梅干しの酸っぱさと塩昆布の塩加減が、今日のような肉料理によく合いそうだった。

カニのスープがあると、ちょっと豪華な感じの夕食。
ご飯は、知り合いが作ったヒノヒカリ。玄米30キログラムを購入した。
近くのコンビニにある精米機で精米したものだが、新米はたしかに美味しい。
家族全員で完食でした。ごちそうさま。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です