アメリカ東海岸 「若草物語」と「あしながおじさん」の旅 17

四日目 ヴァッサー大学

朝食を取って周りを散歩。アメリカの道路。車がビュンビュンと走る。エンジン音、風切音も大きい。写真には写っていないが、大型車ばかりだ。下の写真の奥にハドソン川が流れているが、この信号ではちょっと横断しにくいので、あきらめる。

目的地のヴァッサー大学へバスで行くが、地図で見るとかなり近いところにある。 だからこのモーテルに泊まったのだろう。

ここは「あしながおじさん」の作者、ジーン・ウェブスターが通った大学。
松本先生のお知り合いの大学の先生(日本人の女性)に、この日は休みの日なのに、校内を案内をしていただいた。感謝、感謝。

ジーン・ウェブスターについては、光文社古典新訳文庫「あしながおじさん」(土屋京子訳)にこのように書かれている。

Jeon Webster  1876〜1916
米国ニューヨーク州出身の小説家。母は文豪マーク・トウェインの姪で、父はマーク・トウェインのビジネスパートナー。寄宿学校時代に18歳でアリスからジーンに改名。名門女子大ヴァッサー・カレッジに進み、経済学と英文学を専攻する。在学中、新聞に「女子大生のおしゃべりコラム」を連載して好評を博すと、卒業後、その文体を活かした初の小説『パティ大学に行く』を出版。一方、社会改革にも深い関心を持ち、イタリアの貧困問題を取り上げた小説『小麦姫』も執筆している。1912年には『あしながおじさん』が雑誌に連載され、同年これが書籍化されると一躍ベストセラーとなった。その後も「あしながおじさん」の戯曲化、続編「ディア・エイミー」の執筆など精力的に活動を続けたが、長女出産の翌日、産褥熱により39歳で死去。

学生たちの寮がこの上の階にある。
現在は男女共学の大学になっているが、ジーン・ウェブスターが通っていた頃は女子大。
廊下が写真で見るように幅が広い。2mはありそうな広い廊下。どうしてだろうか?
それは裾の広いドレスを着た女子大生が並んで歩けるようになっているからだそうだ。

「若草物語」の映画で、4姉妹が、大きくすその広がったロングスカートをはいていたが、たぶんそういったスカートやドレスを着ていたのだろう。100年前の大学の廊下を歩いている女子大生を想像してみると、「あしながおじさん」の世界に入っていったような気になる。

ここが面会室。女子大だから父親以外の男性は寮の中には入れなかった。
「あしながおじさん」の小説では、ジャーヴィス・ペンドルトンが帽子とステッキと手袋という正装でジュデイを待っていたところ。

キャンパスの中にある教会。さすがキリスト教の国だ。
「あしながおじさん」のジュデイが聞いた礼拝堂の鐘は、この教会がモデルかもしれない。
「1月20日
・・・あら、やだ! 礼拝堂の鐘が鳴っています。礼拝のあと、委員会に出なくてはなりません。きょうはとっても楽しい手紙を書こうと思っていたのに、ごめんなさい。
さようなら(ドイツ語)
だいすきなおじさまへ(フランス語)
おだいじに(ラテン語)・・・・」
のように。

ここはシェークスピアに登場してくる植物を栽培してあるところらしい。 ひとつひとつの植物に、名前とシェークスピアの作品を引用した立て札がある。たとえば、

 LAVENDER
  ”Here’s flowers for you:
  Hot lavender, mints, savoury,
  marjoram…”
         - The Winter’s Tale, Ⅳ,4

日時計があった。日時計マニアとしてはたまらない。何の説明もないが、こういった風景にはぴつたりな日時計だ。大阪より緯度が高いのがわかる。

なんとも、美しいキャンパス、大学の建物。古いものと新しいものがバランス良く同居している。

大学は夏休みなので講義はない。真ん中にみえる学生は演劇の練習に来ているらしく、オーディションに通ると、ブロードウェイのショーに出ることができるというのでがんばっているそうだ。

歴史を感じさせる大木。「London plane tree Platanus x acerifolia」と表示があった。日本でいうならプラタナスの木なのだろう。
ヴァッサー大学は1861年に創立されたリベラル・アーツ・カレッジで、著名女子大学群セブンシスターズの一校。
大山捨松がこのヴァッサー大学を卒業している。大山捨松はアメリカの大学を卒業した最初の日本人女性。
一時在籍していた人では、ジャクリーン・ケネディ、ジェーン・フォンダ、アン・ハサウェイ。すごい大学ということがわかる。
ジーン・ウェブスターはこの大学を卒業し、ここでの経験を「あしながおじさん」執筆に生かしたと言われている。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です