新幹線で地球1/8周の旅 その4

昨日は「猪苗代駅」「郡山駅」、そして東京近くの「大宮駅」、さらに東北の「新潟駅」、そこから日本海沿いに「金沢駅」、「加賀温泉駅」と長旅だった。

ここは「片山津温泉」の「矢田屋松濤園」。
大広間のテーブル席での朝食。和定食の朝ごはん。

朝の散歩で潟に来てみる、置物のような水鳥。これはオシドリか?

「加賀温泉駅」から「福井駅」まで、「しらさぎ56号」に乗る。約20分ほど。
「加賀温泉駅」はさすが国際観光都市。アルファベットで駅名が書かれていた!

「しらさぎ」は「サンダーバード」おなじ形式なんだ。車体の形や名前がいろいろとあって、わからなくなってきた。

こちらが「福井駅」に入ってきた「サンダーバード14号」。
ならべてみると、全く同じ車体のデザインであることがわかる。

車体のラインの色が違うらしい。
上の写真左が「しらさぎ」。
窓の下に白・ブルー・オレンジの3色のライン。
右の「サンダーバード」はブルーの一色のライン。
鉄道マニアには、これがたまらないのだろうなあ。

今日のお昼のお弁当は
「越前かにめし」と
「若狭牛めし弁当」。

写真をとってもらったが、ちょっとピンぼけ。
まあしかたがない。

サンダーバードに乗って2時間弱。「新大阪」に到着する。


乗り換えるのは「さくら555号」

12時9分に「新大阪駅」を出発。14時43分に「博多駅」に到着。

ここで『鹿児島中央駅」に向かって「さくら413号」に乗り換える。
15時18分「博多駅」発。16時53分「鹿児島中央駅」着。

車窓から熊本城の姿が見えた。

鹿児島中央駅からホテルの送迎バスに乗る。
向かうところは、「指宿いわさきホテル」。

バスの窓から見えてきたのは、桜島。

そして遠くに煙突のように見えるは、H2ロケットの実物大模型。
へーっ、こんなものがあるんだ。思っていたよりデカイなあ。
一度種子島に行って、H2ロケットの発射を見てみたいものだ。

このツアーの最後のホテルは、「指宿いわさきホテル」。 大きなホテルだ。
ここは以前に来たことがあるところだ、、、。
新幹線911.2Km、在来線225.3Km。1000Kmを越える長旅だった。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です