桜珈琲(さくらコーヒー)

堺で知る人ぞ知る名店(と、私は思う)の「桜珈琲(さくらコーヒー)」が美原に新しく店を出した。新しい店なので、車のナビではピンポイントで特定できなかった。

鳳(おおとり)にある本店に、時々行くことがあるが、この美原店は8店目だとか。
鳳本店によく似た建物のレイアウト。ホームページにその一覧がある。

http://www.sakura-coffee.jp

車を止めて中に入ろうとすると、駐車場の警備員さんが、夜になると桜珈琲のパネルに灯りがついて綺麗ですよ、と言ってくれた。オープンの日なのに知っているということは、この店と関わりの深い人なんだろうなと思った。

桜珈琲の特徴だろうか。中庭があり、桜が植えられている。もう葉桜だ。

大きな窓の向こうに見えるのは「黒姫山古墳」か?。今度来る時に確かめてみよう。近くに「みはら歴史博物館」がある。
広い空間が感じられて、立地もいい。

モーニングが午後2時まであるというのがうれしい。 手前がマフィン、後ろは二種類のトーストのモーニング。ヨーグルトがついているのが気に入っている。

私のプログのプロフィールにも引用しているが、

「人生には三つのものがあればいい
     希望と
       勇気と
         サムマネー 」

これはチャールズ・チャップリンが言った言葉。
含蓄のある言葉だ。

アドラー心理学のアドラーも「少しの勇気が人生を変える」と言っていた。
こんなセンスがこの店の雰囲気を良くしているのだと思う。

上品なお菓子、ケーキがたくさん並んでいた。 もちろんパンの販売も種類が豊富。
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
店員さんの自然な声が、また来ようという気にさせる。

駐車場で警備員さんに「おいしかったよ!」と声をかけると、体の大きな警備員さんはニッコリと笑って手を振ってくれた。

 

 

新幹線で地球1/8周の旅 その4

昨日は「猪苗代駅」「郡山駅」、そして東京近くの「大宮駅」、さらに東北の「新潟駅」、そこから日本海沿いに「金沢駅」、「加賀温泉駅」と長旅だった。

ここは「片山津温泉」の「矢田屋松濤園」。
大広間のテーブル席での朝食。和定食の朝ごはん。

朝の散歩で潟に来てみる、置物のような水鳥。これはオシドリか?

「加賀温泉駅」から「福井駅」まで、「しらさぎ56号」に乗る。約20分ほど。
「加賀温泉駅」はさすが国際観光都市。アルファベットで駅名が書かれていた!

「しらさぎ」は「サンダーバード」おなじ形式なんだ。車体の形や名前がいろいろとあって、わからなくなってきた。

こちらが「福井駅」に入ってきた「サンダーバード14号」。
ならべてみると、全く同じ車体のデザインであることがわかる。

車体のラインの色が違うらしい。
上の写真左が「しらさぎ」。
窓の下に白・ブルー・オレンジの3色のライン。
右の「サンダーバード」はブルーの一色のライン。
鉄道マニアには、これがたまらないのだろうなあ。

今日のお昼のお弁当は
「越前かにめし」と
「若狭牛めし弁当」。

写真をとってもらったが、ちょっとピンぼけ。
まあしかたがない。

サンダーバードに乗って2時間弱。「新大阪」に到着する。


乗り換えるのは「さくら555号」

12時9分に「新大阪駅」を出発。14時43分に「博多駅」に到着。

ここで『鹿児島中央駅」に向かって「さくら413号」に乗り換える。
15時18分「博多駅」発。16時53分「鹿児島中央駅」着。

車窓から熊本城の姿が見えた。

鹿児島中央駅からホテルの送迎バスに乗る。
向かうところは、「指宿いわさきホテル」。

バスの窓から見えてきたのは、桜島。

そして遠くに煙突のように見えるは、H2ロケットの実物大模型。
へーっ、こんなものがあるんだ。思っていたよりデカイなあ。
一度種子島に行って、H2ロケットの発射を見てみたいものだ。

このツアーの最後のホテルは、「指宿いわさきホテル」。 大きなホテルだ。
ここは以前に来たことがあるところだ、、、。
新幹線911.2Km、在来線225.3Km。1000Kmを越える長旅だった。

 

 

 

 

 

大阪環状線撮り歩き 新今宮駅

今回は新今宮駅周辺のスナップショット。
マルハンからジャンジャン横丁へ行き、そこから環状線の下をくぐって出てきたところが「動物園前一番街」の商店街。

今回のテーマは何にしょうかなあ?と考えている時間もなく、面白そうな風景がいっぱい目に入ってきた。 ということで、心のままに撮った写真が今回のブログ。

この商店街では『サイエンスカフェ」という取り組みをやっているらしい。 帰ってから調べてみると、2012年から年に何回か行っており、この5月13日土曜日に地震ををテーマにした第23回サイエンスカフェを行うらしい。
しらなかったなあ。そんな前からサイエンスカフェが行われていたなんて。

http://enmae12science.blog.fc2.com/

喫茶店が多いし、モーニングが350円〜380円で400円以下。安いなあ。

芝居小屋があるようだ。

時間はまだ午前中なのにアーケードの下の看板には電気がはいってお店の名前がはっきりとわかる。

飛田新地、鯛よし百番のあたりも散策。
講師先生のアドバイスで、写真は自粛してこの2枚だけ。

菜の花のなかをやって来たのは阪堺電車。

まんぷく食堂。卵焼き定食350円也。朝定食も安い。

ここは南海電車の萩ノ茶屋駅。古そうな掲示板があった。こんな内容だった。

「当萩之茶屋駅真相模様替え成る
皆さん、思い起こせば南海鉄道開通依頼今日に至るまで
此の間明治・大正・昭和・平成と四代に亘り愚痴一つ申さないで
黙々と沈黙を続けながら此の古い古い歴史ある萩之茶屋
駅も暫く皆様の温かいご協力に依り会社側と接衝の結果
実を結び新装模様替の運びと相成りました。是れも偏に
御乗車下さる皆様を初め更に平素より御協力賜ります
住民の皆様のお陰と深く感謝して居ります。何卒今後も
変わりなく宜しく御協力のお願い申し上げます。

平成四年一月一日  今池町駅・萩之茶屋駅対策協議会」

かつて今池町駅と萩之茶屋の二つがあったことがわかる。

これが新しい駅。「萩之茶屋」から「萩ノ茶屋」にかわっている。

鶴見橋商店街を横に見て、新今宮の方へ進む。 途中にある自転車が通りやすい歩道橋。赤いコートの女性はこの『お散歩フォト』担当のクラブツーリズムの添乗員さん。モデルとして登場。
そばにある「奴茶屋」はふぐ料理で有名な店。

新今宮駅に近い「いまみや小中一貫校」。大阪市立弘治小学校、今宮小学校、萩之茶屋小学校が合併して「新今宮小学校』となった。それが「今宮中学校」の施設内に設置されて、施設一体型小中一貫校となり、2年前の2015年4月に開校している。

環状線の下を通るトンネルを抜けて、「今宮戎駅」に出てきた。一番下の写真の右側の白いビルから少し見える神社が「今宮戎神社」。

えべっさんの時にあんなに賑やかだったのに、、、平日はこんなに静かだ。

今宮戎神社の社の千木を見ると、地面に垂直になっている。垂直になっている場合の多くは男神を祀っている。今宮戎神社のホームページを見ると、
「祭神は天照皇大神、事代主神、素盞嗚命、月読尊、稚日女尊の5柱。」とある。
事代主神が「えべっさん」とされているので、男神といっていいのかもしれない。

新世界、「通天閣本通」の前に出る。写真には写っていないが画面左には浪速警察署。この付近も寅さんの映画に使われているが、それはまたの機会に。

日本橋商店街足をすすめる。途中に日本中のインスタントラーメンを食べることができるお店もあったが、ここはやっぱり「五階百貨店」。電気に関係する道具ならなんでも揃うことで有名。知る人ぞ知る百貨店。五階建てではないのに「五階百貨店」とは此れ如何に。

なんばパークス、スイスホテル南海大阪の裏側で解散。
よく歩きました。
今回歩いたところは、大阪のDeepSpotの一つ、と言うのは講師先生の弁。
さてさて大阪環状線付近はおもしろい。