2017年寿初春大歌舞伎

松竹座の「寿初春大歌舞伎」に行った。中村橋之助さんが中村芝翫になるという襲名披露があるので、昨年から楽しみにしていた。
お正月、元日からいいお天気が続いていたのに、この日は生憎のお天気。雨足も強い。
でも難波高島屋から、道頓堀までの人は多い。1月の三連休を楽しもうという人が多いのだろう。相変わらず外国人客も多そうに見える。

この初春大歌舞伎では、橋之助さんだけではなく、橋之助さんを含めて4人の襲名披露があった。それも橋之助一家揃っての襲名披露なので、普段以上に華やかな雰囲気の松竹座だった。

これは祝幕の写真。舞台前の時間だったので、遠慮しながらiPhoneのシャッターを押すが、あちこちで同じような姿が見られた。係の人も通っていたが、特に咎める様子もなく、襲名披露なので黙認なのかもしれない。
祝幕にあるように、
中村橋之助あらため、中村芝翫(八代目)
中村国生あたらめ、中村橋之助(四代目)
中村宗生あらため、中村福之助(三代目)
中村宜夫あらため、中村歌之助(四代目)
という豪華な襲名披露公演で、成駒屋にとっても大きなイベントにちがいない。

左の写真は松竹座ロビーに展示されていたもの。
一番年下の四代目中村歌之助さんは、現在15歳で中学三年生。写真からすっかり成長しているのがよくわかる。
お母さんの三田寛子さんの苦労が想像されるが、歓びも大きなものがあるに違いないと、他人事ながらエールをおくりたい気分。

私の見た演目は、夜の部なので、まずは舞踊の「鶴亀」。
人間国宝の坂田藤十郎さんが女帝、そして鶴に扮した橋之助さん、亀に扮した福之助さん、そして従者の歌之助さんの舞の舞台。
若々しい舞踊が、初春の風を吹き込むような演目だった。

そして一番期待していた「口上」。
舞台には坂田藤十郎さんを中心にして16人の役者さんの姿が並ぶ。
上手から、片岡仁左衛門さん、中村東蔵さん、坂東彌十郎さん、片岡進之介さん、片岡孝太郎さん、中村鴈治郎さん、片岡秀太郎さん、坂田藤十郎さん、中村芝翫さん、中村橋之助さん、中村福之助さん、中村歌之助さん、中村児太郎さん、中村魁春さん、片岡我當さん、中村梅花さんの姿が並ぶ。
これだけの人数が並ぶと華やかさの上に豪華さがある。
中村芝翫さんの決意の口上の後の若い3人の青年の口上は爽やかである。これからたいへんだろ〜なあ、と思いながら、人材というのは環境によって育ち、創られていくものなんだと胸に響く。

「勧進帳』は、武蔵坊弁慶を中村芝翫さん、源義経を中村魁春さん、そして富樫左衛門を片岡仁左衛門さんという顔合わせだった。
「勧進帳」は何回か見たが、見るたびに新しい発見がある。それだけに各時代の名優たちが工夫をこらしてきたからだろう。長いセリフ、立ち回り、舞など歌舞伎の醍醐味がそこに凝縮されているからだろう。
静の片岡仁左衛門さんの富樫、動の中村芝翫さんの弁慶。年始の演目としては見ごたえのあるものだった。飛び六方で花道を去る芝翫弁慶に「ご苦労様」と、拍手に力が入った。

最後の「雁のたより」は、「上方和事の味わいがあふれている」といわれている作品。鴈治郎さんのセリフと所作が大阪らしさを出しているように思えた。それにしても鴈治郎さんは先代にそっくりになってきている。声などもそう。これも芸の伝統なのかもしれない。
話の筋は少々ややこしいものだったが、番付を読んでいたので納得。
第2場での、鴈治郎さんの髪結いと、お客の中村芝翫さんとの軽妙なやり取りも、歌舞伎ならではのもの。毎日アドリブなんだろうなあと思いながら、弁慶とは全くちがった柔和な中村芝翫さんに笑いと拍手がわく。
主人公の髪結いが家老の甥で、傾城だったお部屋様がなんと許嫁だったという、なんとも夢物語のようなお話で、最後に「めでたしめでたし」となるので、これもお正月の演目としてはニッコリ笑えるものになっていた。

ロビーには、襲名に関係する写真や展示があり、いつもの歌舞伎とは一味違うはなやいだ雰囲気があった。 片岡仁左衛門さんの奥さまの博江さんが、幕間のたびに廊下やロビーでご贔屓筋らしい人と談笑している姿があった。三田寛子さんの姿は?と探してみたが見当たらなかった。これもお正月の歌舞伎見物の楽しみの一つ。
歌舞伎が終わってもまだ雨が降り続いていた。雨降って地固まる、今年が良い年でありますように。

 

 

 

2017年寿初春大歌舞伎” への2件のコメント

  1.  紺碧の空さんは毎年のように歌舞伎に行かれているようですね。当方はまだ一度も行ったことがありません。そのため、歌舞伎の見どころや楽しみ方が分かりません。能や文楽などよりも親しみやすそうですね。当方の写真仲間の男性の中で宝塚によく行かれる方がいます。馴染みになると楽しみ方がそれぞれあるのでしょうか。
     ところでiPhoneの写真はきれいですね。SNSでは十分過ぎるほどです。当方はfbでもアップしています。いかがですか?

    • 風見鶏さんへ
      今年もよろしくお願いします。
      歌舞伎はおもしろいですよ。襲名披露が最近多くあり、若い役者さんたちが活躍を始めています。機会を作って是非歌舞伎見物に出かけてください。
      風見鶏さんはFacebookもやられているのですか?
      すごいなあ。また教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です