三角点を探る旅 30

沖縄 伊計島の三角点

いけじま2

那覇市からバスで辺野古を通り、伊計島に行く。

いけじま1

AJリゾートアイランド伊計島。この上の写真はここのホテルのホームページより。
沖縄、といえばこんな風景がツーリストのパンフレットにあふれている。
国土地理院のホームページで調べてみると、伊計島には四等三角点が三つある。

いけじま3

このAJリゾートアイランド伊計島のなかに、四等三角点がありそうだ。
伊計島の北端の山にある三角点を見ることができるかもしれない。
ホテルの敷地内なので、案外楽に発見できるかも、、、。

いけいじま4ホテルの敷地のマップ。海岸沿いの丘のような山の上らしい。

IMG_5092この山だろう。高さ28mだから、それほど苦労はしないだろう、とカメラを持って出発する。

IMG_1920

IMG_1918ウサギが目の前を走っていく。のどかなところだ。
出発する前に、ホテルのロビーで相談する。
「あの山の上に三角点があるので見に行けますか」
「三角点?」(こういう反応が多い…)
「四等三角点があるので、見に行こうと思って」
「あの山は登れません。草が生い茂っていて、山道も危険ですから」
とつれない返事。

多少の草木なら慣れているので、入り口さえわかればなんとかなるだろうと思い、
「ありがとう」と言ってホテルを出る。

IMG_5069山の西側のコテージ付近に行ってみると、サトウキビが生い茂り、山へ上る道がわからない。あの鉄塔のそばかな、と思いながら近づくがこれだけサトウキビの背が高いと小道のすき間もわからない。

IMG_5061プライペートビーチにまわる。ここは断崖になったビーチなので、山に上るところがない。うーん。途中に上がれる場所はないかと探す。

IMG_5062 IMG_5064こんな感じの海岸沿いの小道。山頂への道が隠されてしまっている。
サンゴ礁の島なんだなあと思う。

IMG_1922 IMG_1926道路を横切るカニ。なんていうカニなんだろう。大きい、体長10センチ以上はありそう。

うーん。正体不明なカニにどっきり。
そうするとサトウキビや草の生い茂っている山の中には、蛇がいるかもしれない。
ハブ注意という立て札があったかなあ、、、心配になり三角点探しはあきらめることにした。

IMG_5089

日が沈んでいく。島の朝日、夕日は海岸線に雲が湧くことが多い。

三角点探しにはよくあること。地図にはあるのに見つからない。目の前にあるのに発見できない。そして季節を変えて来てみると、すぐに見つけられる、ということが。
今回もそれ。目の前の山上にあるはずなのに、そこへ行く道が草やサトウキビで覆い隠されてしまっている。秋の終わりや冬に来れば発見できるだろうなと思う。
でも、この伊計島に再度来ることはあるかなあ。
目の前にあるはずなのに発見できずの巻、日没とともに終了となった。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です