青島・蘇州の旅 17

蘇州大学 海外教育学院

IMG_1404

IMG_1408

ここが外国語を学ぶ学生たちのセンターのようだ。「海外教育学院」とパネルが貼ってある。
今日の予定は、蘇州大学主催の記念レセプション、日本語学科の大学生たちの「日本語カラオケ」「日本語劇」の鑑賞。
時間があるので、日本語学科の大学生に大学を案内してもらった。

IMG_1415 IMG_1407

IMG_1448 IMG_1451

本当に広いキャンパスだ。花の手入れもしっかりとなされている。最後の写真は 卒業式を前にして、自分たちの卒業写真のためのパフォーマンスの練習をしていると、案内の大学生が説明してくれた。

IMG_20160721_00012012年のデータによると、蘇州大学は
大学生約6万人、
そのうち留学生が1143人
教員・職員数が4890人、
多数の外国の大学との交流を行っていて、日本の大学では
関西学院大学、信州大学、東京学芸大学、金沢大学、電気通信大学、京都産業大学、福井大学、京都工芸繊維大学、昭和大学医学部、奈良女子大学、国士舘大学、兵庫県立大学等がある。

学生の多くは大学の寮で生活している。大学の寮は6人部屋で、院生なると4人部屋になるという。家庭教師などのアルバイト以外は自分の勉強に費やしているそうだ。
科挙の伝統がしっかりと現在の大学生にも生きているなあと思った。
上の写真は大学の購買部で買った蘇州大学のロゴの入ったB5版のノート。大学生がこのノートを愛用しているのかどうかはわからないけれど、記念で買った。

IMG_20160721_0003

上の写真はそのノートを買った購買部の店。
この店でノートと絵葉書を買った。絵葉書の中にこの購買部の写真が入っていた。
この購買部の店までが遠かった。下に車が走っている大きな陸橋を渡り、隣のキャンパスまで歩くこと20分?はあったと思う。雨が降っているので、余計に遠く感じたのかもしれない。大学生が丁寧に案内してくれたのがうれしかった。

IMG_1391

お昼には、日本語学科を卒業した人たちがたくさん集まった。 この機会に、多くの卒業生に集まってもらおうと、3年、4年の学生たちが頑張ったらしい。 その大学生たちが用意してくれたお弁当を食べながらの交流会となった。

IMG_1399 IMG_1400 IMG_1401

久しぶりにあった日本人講師にあって、卒業生はうれしそうな顔をしている。卒業してからの近況をみんな笑顔で話している。やっぱり笑顔がいい。
日本企業関係に勤めている人、大学の日本語の先生になった人、ツーリスト関係に務めている人、どの卒業生も大学で学んだ日本語を生かそうと努力している姿が見える。結婚して生まれた子どもの写真を日本人講師に見せている人もいた。

卒業して10年以上たつ卒業生のスピーチが心に残った。
仕事の関係で何回も日本に訪れているという。卒業の時に初めて日本を訪れた時は、自分たちの国に比べて日本がとても進んでいるように思え、日本に学ぶことが多いと思った。しかし最近になって日本を訪れると、自分の国がとても発展してきていることを実感するという。そして、日本と中国の友好のためにこれからも自分は頑張りたい、と笑顔で、誇りを持ってスピーチする卒業生たちに私たちは拍手をおくった。
草の根の日中友好、ここに生きていると思った。

IMG_1410

 

IMG_1411

 

ここにあった自動販売機。
2.5元だから1元=18円とすると45円。安いなあ。大学生だからかなあ。
自動販売機費は点字はついていなかった。

IMG_1419

大学にあった消火栓。

火事の場合は「119番」らしい。
ここは日本と一緒だなあ。
警察は「110番」なのかなあと思って、学生に聞こうかなと思いながら忘れてしまった。
こんなところが旅行の後によくある。
ああ、あの時に聞いておけば、ということが。

昼食の後、実際に日本人講師が活動している場、学生たちが勉強している場所に向かう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です