青島・蘇州の旅 4

青島・建設ラッシュの町

IMG_3829

IMG_3828

町中では、高層マンションの列、まだまだマンション不足というので建設ラッシュ。
バスからは工事中の風景があちこちに見える。

IMG_3838

IMG_3971

住宅の近くに大きな煙突のある工場も建っている。

IMG_3832 IMG_3831

大気汚染が心配になるが、それはどう受け止められているのだろう。

IMG_3943

IMG_3949

ガソリンスタンドが目につく。「加油」とかいてある。なーるほど。

IMG_3944

動いているバスの中からの写真なのでピンぼけになったしまった。
これは授業が終わって学校から出てくる中学生たち。お迎えの車も多い。
時間は午後6時をすぎている。中国の中学校には放課後の課外活動がないため、ずっとこの時間まで勉強時間。ふーむ、よく勉強するなあ。

IMG_4073

上の写真は、ここではないが別の場所にあった中学校の建物。なかな立派。
外務省のホームページに「世界の学校を見てみよう」というページがある。
そこの中華人民共和国を見ると、
「中国の学校は,小学(6年),初級中学(3年,中学校にあたる),高級中学(3年,高校にあたる)に分かれており,小学と初級中学の9年間が義務教育です。中国では,大半が公立学校です。」とある。そして北京のある中学校を取り上げてその内容を紹介している。
「授業は月~金曜日の週5日制で,授業時間は8時00分~16時40分。毎日7コマ(1コマは40分)。中国の学校は9月入学の2学期制で,1~2月(春節期間)に約4週間の冬休み,7~8月に約7週間の夏休みがある他,国家の規定に基づく労働節(5月),国慶節(10月)等の休みがあります。学校が定めた制服と運動服があり,生徒たちは,学校にいる間,ほぼ運動服を着て活動しています。学校独自の校則はない一方,北京市が,小中高校生の守るべき規則を定めています。」
ガイドさんの話では、課外活動が無いように言っていたが、地域によって違うのかもしれない。ここに「生徒たちはほぼ運動着を着て活動しています」とあるので、私が見た下校風景の中学生もジャージ姿だったのが納得できた。

IMG_1009

6時をすぎると急に日が暮れてくる。夕食のレストラン会場の開海(KaiHai)に到着。

IMG_0997

用意されているテーブル、食器も洒落ている。日本の中華料理の店とは雰囲気がちがいますね。

IMG_1001 IMG_1002 IMG_1003

大きな大皿に料理が山盛りになって登場するのかなあ、と思っていたら大違い。
写真のような中型のお皿に盛り付けされて料理が次々とやってくる。
日本人が食べるのにちょうどいいぐらいの量。最初は全部写真に取ろうと思っていたが、食べ始めるとそれはできなかった。料理に目が奪われてしまって食べることに集中したため。ごく一部のみの料理の紹介となってしまった。

IMG_1011IMG_1012

青島に二泊。宿舎となったホテルは青島威斯汀酒店(ザ・ウェスティン青島)。
ホテルの直ぐ前に地下鉄の駅ができるらしい。工事が朝早くから夜遅くまで急ピッチで進んでいる。見上げるような高いビル。天気は曇り、月も星も見えなかった。
中国一日目の夜が更ける。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です