青島・蘇州の旅 3

龍潭瀑 Longtan Waterfall

日本語でなんと発音するかわからないので、英訳にあった単語を書いておく。
私たちが訪れた滝の部分の地図。

滝と海

IMG_3930

IMG_3932

IMG_3921

「海上名山第一労山」と赤い字でがある。その前に広いバスの駐車場がある。
ここから階段を登って、登って、登って、写真にあるような岩山の上ににある滝ー龍潭瀑をめざす。

IMG_3909

中国の山水画のような風景。
水墨画はこのような雰囲気の風景から生まれたのかもしれない。

中央に霞んで写っている山は1000m級の山のようだ。
この山から流れ落ちる水が滝になるのだから、さぞかし立派な滝なのだろうと思いながら長い、長い階段を登る。
金毘羅さんの階段を思い出す。
途中に金毘羅さんのカゴのようなものが置かれていた。
やっぱりカゴで上る人もいるんだ、でもカゴを担ぐ人の姿は見えなかった。

IMG_3904

IMG_3907

途中にダムがあった。ダムの後ろ側の貯水池をみると、ほどんど水がたまっていない。川の水も少ない。これが滝から水かな?

IMG_3911

えーっ、これはないわなあ、、、、。

期待していた分、失望は大きい・・・・。

大瀑布ではなくて、お情けのように流れる水。
まだ雨季が来ていないので水がたまっていないのかもしれない。

梅雨になればこのあたり一面に水しぶきの散る滝なのだろう。
滝を見ながら苦笑するしかなかった。

でも観光客の多くは、うれしそうにこの巨大な滝の前で記念写真をとっていた。

 

IMG_3912

IMG_3914

滝の前のフェンスには、赤い糸で編んだ紐についたかぎが所狭しとかかっている。
「LOVELOCKS 愛情永恒 心心相印 連心鎖」の文字が読める。
ここは中国の、永遠の愛を誓うカップルのパワースポットなのだろう。

IMG_3918

大瀑布(?!)も見学し、長い階段を降りて帰る。帰りはさすが楽だ。
登りの時ににあったチェックには人がいない。登りも下りもフリーパス。
まわりの土産物屋さんもどんどん閉まっている。営業時間が過ぎたのかな?

バス停の前のお土産物屋さんでは、私たちの姿を見て、お餅つきを始めた。
名物のお菓子を作っているようだ。

IMG_3923

IMG_3925 IMG_3935駐車場付近で見た消防自動車とパトロールカー。
消防自動車は「消防救援」、パトカーには「巡環 PATROL 」と「治安巡環」とかいてある。

IMG_3924

ゴミの分別もやっているようだ。燃えるゴミと燃えないごみに分けてほるようだ。
真ん中には「有害物」という文字がある。タバコの吸殻を入れるところのようだ。観光地での喫煙マナーも厳しくしているようだ。さてここから乗合バスにのって最初のバスセンターへ戻る。

IMG_3939

上の写真のバスが青島二日間お世話になったバス。
Hana Tour と英語で書いてある。これは運転席から見て右側の表示。左側にはハングル文字で書いてある。なんて書いてあるのかわからないが、ひょっとしたらハングルのハナ、トゥル、セィ−のHana かな?と推理をしてみたが、よくわからないまま出発。

さてここからこのバスで青島市内に戻り、夕食のレストランまでの移動開始。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です