懐かしの給食レシピ 56

高野豆腐のいり煮

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。 そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。 レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

今回のメニューも「おうちで作る給食レシピ」BOOKをもとにした。

IMG_20160505_0001

何回も書いているが、このレシピの分量は、小学校の子どもたち4人分のもの。
大人4人分では少なすぎる。
でも今回は2人分の料理なので、この分量で作ってみた。

IMG_0524

豚ミンチ肉・・・60グラム
高野豆腐(粉末)・・・25グラム
 粉末の高野豆腐が手元になかったので、固形の高野豆腐をおろし金でおろして粉末にした。
にんじん・::20グラム
ひじき・・・2グラム
 ひじきだと思ったのが、ワカメだった!、でもそのままで実行。
サラダ油・・・少々
砂糖・・・小さじ1と1/3
薄口醤油・・・大さじ1/2
だし・・・・・120ml

IMG_0527

IMG_0528

サラダ油を熱し、豚ミンチ肉を炒める。さらににんじんを加えて炒める。

IMG_0530 IMG_0532

ひじきを入れる。私は間違ってワカメをもどしていたが、レシピ通りにここで投入。
だしを加えて煮る。

IMG_0536 IMG_0538

火が通れば、砂糖、醤油で味付けをする。

IMG_0541 IMG_0546

高野豆腐を一度に加えて煮る。乾燥固形高野豆腐は、おろし金できれいな粉末になったので、それを使用している。

IMG_0549

ひじきがワカメになったけれど、味の方は問題なし。
二人分だと丁度良いくらいかな。
高野豆腐がなんだか、おからのような感じがする。はじめての食感。
ご飯のおともになるが、私としてはビールのあてにもなった。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です