懐かしの給食レシピ 54

ホタテ貝のグラタン

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。 そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。 レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。 今回のレシピはグラタンシリーズ3回めの「ホタテ貝のグラタン」。そのレシピは下記の通り。

IMG_20160202_0003 - バージョン 2

IMG_9677 まずレシピのように材料をそろえる。
ほたて貝柱・・・80g
料理用ワイン・・・小さじ1/2
マカロニ・・・20g
玉ねぎ・・・80g
ほうれん草・・・40g
塩・コショウ・・少々
バター・・・大さじ1/2
薄力粉・・・大さじ1強
牛乳・・・80g
粉末チーズ、パン粉

しかし、これは小学校の子ども4人分の材料。
大人4人分ではこの3倍はいる。私もそのつもりで調理した。

ホタテ貝をゆで、ワインで下味をつける。ポルトガルのワインがまだあったのでサンデマンを使ってみた。

IMG_9679 IMG_9680

マカロニ、ほうれん草をゆでる。小麦粉をふるっておく。

IMG_9687 IMG_9688

フライパンにサラダ油を入れて熱し、玉ねぎ、それからレシピにはなかったが
ブナしめじも炒めた。

IMG_9692 IMG_9694

塩コショウで味付けんする。バターを入れる。
小麦粉、牛乳を入れる。牛乳は一度に入れる。

IMG_9696 IMG_9698

IMG_9700 IMG_9703

ほうれん草、ホタテ貝を入れる。
IMG_9705 IMG_9707

マカロニを加え、グラタン皿に入れる。

IMG_9709 IMG_9711

IMG_9715

粉末チーズ、パン粉をかけて、270度に余熱したオーブンで10分焼く。

オーブンの温度設定は持っているオーブンによって出来上がりが違ってくるようた。パンの時も、レシピ通りの温度で設定にすると、早く焼きあがることも多かった。

IMG_9718
このグラタンシリーズでは温度設定はレシピ通りにしている。
私の家のオーブンでは少し焦げ目がでるように思った。
ここはそれぞれのオーブンの特徴に合わすことと、できるだけひんぱんに仕上がりを見たほうが良いようだ。

白いご飯とサラダ、そしてこのホタテ貝のグラタンは立派な定食。どこかの一膳飯屋さんに入ったようだ。

さてグラタン3回シリーズはここまで。次はどんな給食レシピに挑戦しようかなあ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です