天然酵母でパン作り32

チーズパン

IMG_20150711_0002

前回に引き続いて田辺由布子さんの本、「素朴がおいしい天然酵母のパン」にある、「チーズパン」を作ることにした。

材料は、
フランスパン用粉・・・220g
全粒粉(細挽き)・・・40g
全粒粉(粗挽き)・・・40g
生種・・・30g
水・・・180g
塩・・・6g
ゴーダチーズ・・・140g
(1〜1.5cm角に切っておく)

 

全粒粉の細挽き、粗挽きと種類の違うものがなかったので、手元のあるパン用全粒粉というものを80g用意をした。
水は前回多く感じたので、150gぐらいに設定した。
すべての材料をホームベーカリーの容器に入れて、25分ほどこねる。

IMG_7167 IMG_7168

ボウルに入れて一次発酵。25度で7〜9時間を目安とする。
下の写真右が発酵後の様子。

IMG_7171 IMG_7172

軽く押さえてガスを抜き、8等分した。(レシピでは6等分になっているが、8等分にした。)

IMG_7175 IMG_7176

IMG_7178

丸めて閉じ目を下にして置き、固く絞ったぬれぶきんをかけ、20分ほどのベンチタイム。

ゴーダチーズを用意する。
私は、固まりのチーズではなく、切ったゴーダチーズがあったのでそれを利用した。

 

IMG_7180

軽く押さえて平たくし、綴じ目側を下にして、チーズを適量のせる。上下左右の生地の端を合わせて、チーズを包み込む。
閉じ目をしっかりと指で摘み、閉じ目を下にしてオーブンシートを敷いた天板にならべる。写真左が発酵前、右が90分ほど発酵させたあとの様子。オーブンの発酵機能を使って二次発酵させた。

IMG_7182 IMG_7184

ハサミをたてにして持ち、十字に切込みを入れる。 220度に予熱したオーブンて20分ほど焼く。ここは自分のもっているオーブンの特性を見て時間を決める。 IMG_7187 IMG_7188

IMG_7194

切り込みの開きが思ったほどでなかったのが残念。
これはオーブンで焼くときに、焼き具合をみて天板の向きを変えていたのだが、今回は気が付かずに最後まで同じ向きで焼いてしまったことに原因しているのかもしれない。
チーズの溶けている状態が、パンの置かれていた位置によって違っているのがわかると思う。
やはり手間と暇をかけないといいパンにはならない。
でも娘が朝ごはんに食べていたのだから、おいしかったことにはまちがいない。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です