堺の和菓子 けし餅(小島屋泰芳)

IMG_20150912_0001 IMG_20150912_0002

「かん袋」のお店においてあったパンフレット、
「ぎゅっと、菓子パラ」(堺まち物語協会)をみると、「かん袋」のお店の近くに、けし餅のお店があることがわかった。 日を改めて行くことにした。

小島屋

宿院の交差点を回ったところにあった。

IMG_7722 IMG_7718

ここも専用の駐車場があり、車できても買物をすることができる。
一階ではけし餅などの販売がされているが、二階に喫茶室があり、ここでしか食べられない「けし餅ロールケーキ」があるというので食してみることにした。

IMG_7723 IMG_7724

IMG_7727

これがけし餅とロールケーキを組み合わせた「けし餅ロールケーキ」。 ホール販売は1本1512円。喫茶室でのカット販売は1カット260円のおねだん。
口の中でやわらかな甘みが広がる。
この「小島屋泰芳」は高島屋や阪急百貨店などのデパートにもお店を出しているので、目にすることが多いらしい。

IMG_7742

この「小島屋」さんのホームページによると、

「いにしえの堺の町は南蛮貿易が栄え、海外からの珍しい産物がここを通って わが国へ紹介された例も多く、ケシの実もそのひとつで室町時代インドから もたらされたと言われ、堺の近郊で盛んに栽培されておりました。安土桃山 時代に移り、千利休によって広められた茶の湯の習慣は堺の地で多くの和菓子を生み出し、そのひとつにケシの香味を生かして考案されたのが、「けし餅」です。 当社は、延宝年間の創業で、以来三百数十年、研鑽を積み重ねて けし餅一筋に家伝の製法を守り続けて今日に至っております。」
と説明がある。
一箱、家のおみやげに買って帰る。
 
 
 
*けし餅6個入り907円〜
*定休日 1月1日と2日のみ
*営業 8時30分〜18時
 
 
 
 
 
 

堺の和菓子 けし餅(小島屋泰芳)” への2件のコメント

  1.  小島屋さんのけし餅もかん袋のクルミ餅も数年前に買いに行ったことはありますよ。特にかん袋のクルミ餅はシーズンに行ったので店の中は超満員だったことを思い出します。小島屋さんでは買いに行ったものの中の喫茶室には入っていません。今度機会があれば入ってみようと思います。大阪市内と言えど意外と近いので少しの時間で行くことができます。
     ここで以前紹介されたCODOMOへも時々知人との待ち合わせの時に利用しています。便利な所を教えてもらって助かっています。

    • 風見鶏さんへ
      どちらもおいしい和菓子ですね。
      堺の和菓子シリーズを何回か書けるな、と思っています。
      楽しみにしてくださいね。
      気が付くと、身近なところに、知っておもしろかったことが転がっていますね。
      自分が楽しい思いをしたところを、ブログで紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です