自主防災訓練

IMG_7816火事?! 

いえいえこれは自主防災訓練のクライマックス。 バケツリレーで火を消し止める。
もちろん最後は消防自動車で放水。それにしても迫力のある訓練。
IMG_7818 IMG_7825

13日の日曜日は、町会の自主防災訓練だった。
朝に地域放送があり、地震が発生したという想定での自主防災訓練が始まった。 放送の指示にしたがって家の点検、ブレカーの遮断、外に出ての点検、そして避難場所の公園に行っての防災訓練。 町会だけではなく、消防署、区役所、消火器の業者なども協力した、午前中いっぱいの、地域あげての自主防災訓練だった。 IMG_7791 IMG_7786

私の住んでいる町会は、世帯数1200(町会への加入は750)と言われているかなり大きな町会。 この地域防災訓練には、お年寄りも、若い世代も、小学生たちも集まっていた。 350人の参加があったというから、なかなか熱心な町会だと私は思う。

下の写真は、消火器の訓練と煙体験、倒壊した家からの救助訓練のようす。

IMG_7794

IMG_7802

IMG_7797

IMG_7795 IMG_7805

IMG_7804

非常食の作成と味見のコーナーもあった。

IMG_7801

IMG_7799

公民館では、毛布を使ってのタンカ作り、ダミー人形を使っての心臓マッサージ訓練があった。

IMG_7784IMG_7809

なかなか盛りだくさんの訓練。 職場での防災訓練の経験はあるが、地域の防災訓練に参加したのははじめて。 災害に対しては、自助、共助、公助の三つの段階があるが、自助が70%と説明されていた。 なるほど、大雨、洪水、堤防の決壊、地震、火山の噴火、これほどいっぺんに自然災害が日本のあちこちに起こると、自分で自分の命を守ることの必要性を感じる。

IMG_7807

11時30分ごろ、全て終了。 女性部の皆さんの心づくしのおにぎりを参加賞代わりにもらって帰る。
訓練だから、笑い声や、順番待ちでのおしゃべりもあり、和やかな訓練風景。 でも実際に地震が起こったら、この公園も避難してきた人たちで混雑するのだろうなあ、と日頃考えたこともないことが頭に浮かぶ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です