天然酵母でパンづくり 25

よもぎパン

IMG_20150406_0002 IMG_20150406_0001

田辺由布子さんの「素朴がおいしい天然酵母のパン」に「よもぎあんぱん」があるのでこれを作ってみた。
あんこが苦手な家族もいるので、あんなしとあん入りの半分ずつ作ることにした。

材料は、
フランスパン用粉・・・300g
生種・・・30g
乾燥ヨモギ(粉末)・・・6g
水・・・190g
塩・・・5g
あん・・・適量

フランスパン用の小麦粉は、難波高島屋の富澤商店で購入。
コストコで買ったホームベーカリーの捏ね機能を使って25分ほど捏ねる。
25分というのはこのホームベーカリーでの一番長い時間に設定しただけ。20分でも変わらないと思う。

IMG_5332 IMG_5341

ボウルに入れて一次発酵。
30度で5〜7時間
25度で7〜9時間
20度で9〜11時間
二倍くらいになればよい。時々見て発酵具合で判断する。

IMG_5339IMG_5365

手にべたつくので、打ち粉をふって11個にわけた。ここは自分で大きさを決めればよい。大きいのがほしいのか、小ぶりのがほしいのかで。
私は10個に分けるつもりだっが、はかり間違って11個になった次第。 

固く絞った濡れフキンをかけて20分ほど休ませる。

IMG_5367 IMG_5369

IMG_5372

手のひらで生地を押し広げて、あんをのせて包む。

あんの量は、本では30gとなっていたが、11個にわけると生地の量がレシピより少ないので20gにした。
ここは各自の好みで決めれば良いと思う。

オーブンシートを敷き、オーブンの発酵機能を使って、90分二次発酵させる。左が発酵前、右が90分後のようす。 

IMG_5374

IMG_5377

210度に予熱したオーブンで約15分焼くのがレシビ。使っているオーブンによって焼き上がりの時間が違うので見て判断する。私の使っているオーブンでは15分経たない前に焼き上がりと判断した。

焼きあがると、表面のよもぎ色が目立たなくなった。
あん入りが5個、あんなしが6個完成。見た目にはどれがあん入りかわからない。

IMG_5382 IMG_5384

IMG_5386

表面はよもぎ色はよくわからないが、二つに割ると鮮やかな緑色が出てくる。 よもぎの香りもし、しばし休憩タイム。 春のおやつにはいいかもしれない。

*私はライフに乾燥ヨモギが売っていたので、それを利用した。
よもぎを摘んで、自宅で乾燥させるともっと香りが良いかもしれない。
機会があれば、それも試してみたいと思う。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です