かぶのゆず風味

懐かしの給食レシピ 39

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。 そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。 レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

2015年4月1日のレシピは「かぶのゆず風味」。そのレシピは下記の通り。

IMG_20150226_0001

IMG_4912

ライフでかぶら3個98円、というのがあったので買ってきた。「かぶ」も「かぶら」も同じもの。 さっそくレシピ通りに調理してみよう。
実だけの重さは371グラムだった。

IMG_4914

IMG_4917

かぶはたんざくに切っておく。
とレシピにあったので、たんざくを意識しながら切っていくと、これではどうも小さくて、お箸でもつまみにくいのでは?と思い、後半はいままできってきたよりも大きめに大きめに、と包丁を使うようにした。でも仕上がりをみると、もっと大きく、タクワンぐらいに切ったほうが見栄えも歯ごたえもいいと思う。 

IMG_4918 IMG_4920 IMG_4924

IMG_4925

IMG_4927 砂糖、酢、薄口醤油、ゆずをあわせる。

薄口醤油がなかったので、普通の醤油で代用した。分量はレシピ通りにした。

ゆずはもらいものがあったので、それを使う。レシピでは小さじ2はいだが、たっぷりと使った。
かぶに小さじ1の塩をふっておくと、水が出てきている。フキンで思い切り絞ることにした。

IMG_4930 IMG_4931 

よく絞ったかぶに、合わせた調味料をかけてよく混ぜる。 IMG_4935IMG_4936

IMG_4940 冷蔵庫で冷やしておいて、自家製のおでんの付け合せに出してみた。
小皿にのせて食卓に並べると、箸休めになっていいアクセントになったと思う。
ゆずの香りがさわやか。
うーん、でもやっぱりもう少し大きく切ったほうがよかったかなあ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です