天然酵母でパンづくり 23

山パン(中種法)

IMG_20141214_0001

熊崎朋子さんの「おいしい天然酵母パン」の本にあった山パン。 形が面白いし、愉快な感じがするので作ってみようと思った。

ただこの本には、直径11cm✕高さ11cmのパネトーネ型を使う、とあった。

こういった専門家が使うような型はなかなか買う機会がない。 なにか代わりに使えそうなものはないかなあ、とスーパーやデパートなどをウロウロする時間があればなんとなく探していた。

 

IMG_3791

そうしていたら100均でこんなものを発見した。

ステンレスアイスピッチャーと表にかいてある。
大きさも長い方の直径が11.5cmで高さが10cmだから代用できそう。

 

IMG_6528

材料はほぼいつものとおり。

ボウル大・・・強力粉150g
計量カップ・・・水150g+酵母20g
ボウル小・・・強力粉120g+薄力粉30g+塩6g+砂糖10g

副材料として、バター15g、卵黄1個分

 

IMG_6532 IMG_6534

ボウル大に計量カップの水と酵母を入れて混ぜる。 ラップでおおい、温かい所に3〜5時間置いて中種を作る。 できあがった中種にボール小の材料とバター、卵黄を入れて混ぜてこねる。4,5分こねてラップをし、冷蔵庫に一晩入れて一次発酵させる。

IMG_6539 IMG_6542

上の写真の左が発酵前の生地。右が冷蔵発酵させた後の生地。

IMG_6543 IMG_6546 

冷蔵庫から出した生地を軽く転がしてなまこ形にする。 めん棒で30cm✕10cmほどに伸ばし、端からまく。 生地を縦にして型にいれる。
温かい所で乾かないように60分〜90分二次発酵させる。
私はオーブンの発酵機能を利用した。

IMG_6549 IMG_6552

上の写真が二次発酵後の生地。

IMG_6556 IMG_6558

オーブンを190度に予熱をし、35分〜40分焼く。

IMG_6564

山がたのままのパンもおいしいが、レシピに従ってサンドイッチにしてみた。
薄力粉、バター、卵黄が入っているので口当たりが柔らかい。
強力粉だけだと、ハードトーストがお似合いだが、薄力粉やバターを入れると柔らかくて違ったパンの魅力が出てくる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です