天然酵母でパンづくり 20

ライ麦パン

IMG_20141019_0002

田辺由布子さんの「素朴がおいしい天然酵母のパン」(主婦と生活社)のレシピに従って、今回は「ライ麦パン」を作ってみた。

レシピは「キャラウェイ入り」なのだが、その「キャラウェイ」なるものが手に入らなかったので、今回は純粋の「ライ麦パン」。

パウンド型一個分のレシピで、
フランスパン用粉・・・160g
ライ麦粉(細挽き)・・140g
生種・・・20g
水・・・190ml
粗塩・・・6g 

IMG_3164

IMG_3166 IMG_3165

小麦粉は難波高島屋の地下1階にある富澤商店で購入。

レシピ通りにフランスパン用粉とライ麦粉を用意し、コストコで買ったホームベーカリーを使ってこねる。今回は水の量を10mlほど少なめにした。

 

IMG_3168 IMG_3162

上の左が発酵前の生地、右が室温(発泡スチロール製の箱のなかに入れて)で7時間発酵させた後の生地。

IMG_3170 IMG_3172

丸めなおして、形を整え、固く絞ったフキンを掛けて20分休ませる。 IMG_3174 IMG_3177

しっかりと丸めなおして、生地を手前に巻くようにして型に入る大きさの棒状にする。 閉じ目を下にして90分の二次発酵。(私はオーブンの発酵機能を使った)。

IMG_3178 IMG_3180

上の写真の左は、90分の二次発酵のあとの様子。 右の写真は、210度に熱したオーブンで30分焼いたあとの様子。焼き上がりの時間はレシピの時間の10分ほど前から様子を見て判断。 私は最後の5分は、アルミホイルで覆い、これ以上外側が焦げないようにした。 IMG_3221

これができあがり。
重い感じのする仕上がり。
でも食べてみると小麦粉だけのパンとはちがい、噛めば噛むほどに味が出てくるようなパン。
分厚く切って食べるパンではない。
軽くトーストしてジャムなどを付けて食べると、朝食の幅が広がった。