ハヤシライス

懐かしの給食レシピ 26

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。
そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。
レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

今回のレシピは「ハヤシライス」
レシピは次の通り。

IMG_20140805_0001

IMG_2955 IMG_2958

レシピに従って材料を用意する。
牛肉は料理酒で下味をつけておく。
じゃがいも、玉ねぎは大切りで。ニンジンはいちょう切り。セロリは小口切り。
グリンピースが嫌い、という家族がいるのでブナしめじをかわりに用意する。
トマトピューレはなかったので、カットトマト缶があったのでこれを使うことにした。

IMG_2962

IMG_2963

セロリを香りよく炒める。そして牛肉を炒める。 IMG_2965 IMG_2967 IMG_2970

玉ねぎ、にんじんの順に炒める。

ブナしめじもこの時に入れて炒めた。

玉ねぎを食べて、甘みが出てきたところで炒め作業を終了。じゃがいもなどを煮るのは圧力鍋を使うことにした。

 

IMG_2971 IMG_2973

圧力鍋にじゃがいも、カットトマト缶を一缶、ローリエの葉、水600mlを入れる。 圧力をかける時間は5分(ラゴスティーナの場合。使っている圧力鍋によってこの時間は変わると思う)。これ以上時間をかけるとじゃがいもがすぐにくずれてしまう。食べるときにじゃがいも形があるようにしたかったのでこの時間にした。 

IMG_2975 IMG_2977 IMG_2980

IMG_2982

IMG_2983

ルウをつくる。
フライパンにバター(私はケーキ用のマーガリンを使った)を温め、サラダ油を加え、小麦粉を入れて中火で褐色になるまで炒める。どれぐらいまで炒めたらいいのか不安。
圧力鍋で煮た野菜からでたスープでルウをのばしていく。

 

IMG_2984 IMG_2987 IMG_2992

できたルウを野菜を煮た鍋に入れてまぜていく。
塩コショウ、ケチャップ、ソース類で味付けをしていく。

じゃがいもは、圧力鍋で調理した時に別に取り出しておく。
食べるときに電子レンジで温め、最後にお皿にのせることにした。 

IMG_3025 うーん、なんとも濃厚で複雑な味が絡み合っている。

私はめったにハヤシライスを食べないし、作った経験もあったかなあと思うほど珍しいメニュー。私の家族も同じ。だから仕上がりが少し心配。
でも、家族全員完食。ハヤシライスのお鍋が空っぽになった。
家の献立にハヤシライスが入りそうだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です