豚肉と野菜の甘みそいため

懐かしの給食レシピ 24

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。
そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。
レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

今回のレシピは「豚肉と野菜の甘みそいため」
レシピを下記に紹介する。

IMG_20140805_0004

IMG_2768 IMG_2770 IMG_2772

豚肉は料理酒で下味をつける。

キャベツは色紙に切る。
ビーマンは大切りする。

テンメンジャン・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
塩・・・少量
濃口醤油・・・小さじ1/2

水・・・大さじ1
これらを合わせて調味液をつくっておく。 

IMG_2797 IMG_2798

ニンニク(ショウガもあったのでショウガも)をみじんぎりし、油を入れて熱したフライパンで炒める。香りがたってきたら、豚肉を入れて炒める。

IMG_2803 IMG_2806

きゃべつのほかにニンジンも炒めた。 さらにピーマン、パプリカも入れてみた。色が華やかになるように、と思って。

IMG_2810

IMG_2812

調味液を加えて、しっかりと火を通す。

IMG_2815

テンメンジャンというのは、中華甘みそのこと。 しつこくない甘さが食欲をそそる。 ピーマンの濃い緑とキャベツの白、アレンジして加えたニンジンの赤、そしてパブリカの黄色もあって、目にも食欲を感じさせる仕上がりとなった。 ほんのりした甘み味噌味が楽しめる給食レシピだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です