すき焼き煮

懐かしの給食レシピ 20

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。
そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。
レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

今回のレシピは「すき焼き煮」

レシビはこれ。

IMG_20140902_0001

IMG_1900

IMG_1906

肉は料理酒で下味をつけておく。ふは、もどしておく。
えのきは石づきを取り除き、3cmはばに切っておく。
厚揚げは熱湯をかけ、油抜きをしておく。
白菜は大切りに切っておく。

IMG_1910 IMG_1913

サラダ油を熱し、牛肉を炒め、砂糖を入れる。

IMG_1914 IMG_1917

みりん、塩を加える。

IMG_1918

IMG_1921

最後に醤油を入れて味付けをする。 そのあと、糸こんにゃくをいれる。

IMG_1923 IMG_1925

白菜、白ネギを順に加えて、煮る。

IMG_1930

IMG_1927

厚揚げ、エノキダケ、ふ、を加えて煮る。

IMG_1931

ふたをして煮こむ。

だんだんと懐かしい給食のにおいがしてきた。

おかずの入った大きな食缶を思い出した。

 

IMG_1938

 はい、できあがり。

家族から、「豆腐はいれないの?」とリクエストがあったので、豆腐を入れて仕上げた。
給食のすき焼き煮にはどうして豆腐が入っていないのだろう。
たぶん、豆腐がくずれてしまうので、厚揚げにしたのかもしれない。
とにかく懐かしい給食のすき焼き味を楽しんだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です