高橋真梨子 Adultica

IMG_1425

1,2年に一回は高橋真梨子さんの公演に行くようになった。

フェスティバルホールも行ったし、神戸のホテルでのディナーショーにも行った。
その時々に思い出深い公演だった。

今回は、岸和田市立の浪切ホール。

はじめていく会場だったけれど写真のようにソールドアウト。

年代は少し違っても、高橋真梨子さん、中島みゆきさん、竹内まりやさんの3人は、私と同時代を歩んできたような気がする歌い手さんたちだ。

人生の応援歌、同時代の人たちへのメッセージソング。
線香花火のような美しくもしかし短く燃え尽きるのではなく、息の長い、一生を共に歩むような歌を数々とこの世に生み出してくれている人たちだ。 

IMG_1407

IMG_1409

IMG_1414

今回びっくりしたのは、4曲目「ジョニイへの伝言」、5曲目「五番街のマリーへ」、6曲目「別れの朝」、7曲目「はがゆい唇」と立て続けに、高橋真梨子さんのヒット曲を連続して歌ったことだ。
こんな曲の構成は、私がこれまで聞いたLIVEではなかった。かつて、真梨子さん自身が舞台のおしゃべりで「五番街のマリーやジョニイへの伝言をリクエストしないでね。もっと新しい曲を皆さんに聞いてほしいから」と言っていたからだ。

最近NHKなどのテレビにも登場し、これまでと違った演奏姿勢が感じられる。
できるだけ多くの人に高橋真梨子を知ってもらおうとでもいう感じかなあ。

今回の曲目は以下のとおり。

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

Moonlight serenade (ヘンリーバンドの演奏)

1、You’re so far away             13、ノンフィクション

2.軌道                   14、soy cantante

3.恋する瞳                 15、浪漫詩人

4.ジョニイへの伝言             16、DJがいつもかけるうた         
5.五番街のマリーへ             17、桃色吐息

6.別れの朝                 18、グランパ

7、はがゆい唇                19、for you ・・・・

8、愛のアクセル               アンコール

9、romantic puzzle              1,遥かな人へ

10、出逢いに帰らせて             2、アナタの横顔

11、涙の街角                 3、ごめんね・・・・

12、漂流者へ                 4、far away

HENRY BABD PLAY (真梨子さんのお色直しタイム)

*   *   *   *   *   *   *   *   *

高橋真梨子さんのコンサートに行くといつも思う。
上質で、上品なコンサートだなあと。

真梨子さんの喉の休憩タイムとお色直しの時に、ヘンリーバンドが演奏やパフォーマンスをしてくれるが、それも上品。
今回はヘンリーバンドの振り付けを教えてもらったが、ほぼ全員の人が立ち上がって楽しんだ。会場の6割は50歳以上と思えるが参加者はニコニコしていた。

ヘンリー広瀬さんが70歳を超えているとは驚いた。真梨子さんよりは年上とは思っていたが。歌も踊りもとてもその歳にはみえない。キーボードを演奏している姿は背筋もピッとしている。真梨子さんもヘンリーさんも立ち姿がとてもいい。

「for you」を歌って舞台が暗くなる。アンコールの拍手が会場いっぱいに鳴り響く、いつもよりも暗転の時間が長い。となりに座っている人が不平を言い始める。
そんな時、舞台が明るくなってドレス姿の真梨子さんが登場。恥ずかしそうな真梨子さんの仕草を見て、会場に温かい空気が流れる。

IMG_1418

 今回のステージはレーザー光線、真梨子さんの白いドレスへの花や蝶のマッピングなど、シャープな光と鮮やかな色彩が別世界へ誘ってくれるような舞台だった。

そういえば舞台全体が貝殻のなかで真梨子さんが歌っているようなイメージだった。

 

高橋真梨子さんのコンサートに行くと、だれしもが「機会があればもう一度行ってみたいなあ、あの歌声を聞きたいなあ」と思ってしまうと思う。
歌声を聴き終わった人が口々に「すごい声量ね・・・」と関心した様子で話している。高橋真梨子さんの歌う姿は、顔がはっきりと見える。マイクを顔に近づけたり、口をおおったりしない。声を伸ばす時ほどマイクが顔から離れる。

今年も40回をこえる全国ライブ公演。単純計算で1週間に1回以上。
これからもあの魅力的な歌声を聴き続けたい。
真梨子さん、喉を大切にしてくださいね、と思わず口に出して言ってしまいそうになる。
雨の多いこの8月、爽やかな風が吹いた日だった。

 

 

高橋真梨子 Adultica” への2件のコメント

  1.  高橋真梨子のコンサートに行かれたのですね。羨ましい限りです。碧空の空さんが書かれていた、「高橋真梨子、中島みゆき、竹内まりあ」に続けるとしたら今井美樹でしょう。
     高橋真梨子のコンサートは行ったことがありませんが、コンサートの収録をBSアナログ時代からよくダビングしていました。HNK本放送のSONGSプレミアムを含めると10枚近くDVDがあります。時々車で聴いたりしています。でも、やはり生ですよね。コンサート情報はどちらがキャッチするのですか?今、コンサートに行くとしたら、女性では高橋真梨子、男性では長渕 剛です。

    • 風見鶏さんへ
      いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
      今井美樹さんですか、いつまでたってもきれいな人ですね。
      私は33年ぶりに全国ツアーをするという、竹内まりやさんのLIVEチケットをねらっています。
      情報は私の妻から。ありがたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です