天然酵母でパンづくり 11

コッペ(ストレート法)

IMG_20140417_0001今回も増沢恵子さんの「天然酵母の食事パンとお菓子パン」の本を参考にしてのパンづくり。
本の写真(左)にある「コッペ」を作る。
材料は、
強力粉・・・300g
塩・・・3g
砂糖・・・24g
生種・・・12g
牛乳・・・150g
卵・・・24g
無塩バター・・・48g
今回もコストコで買ったホームベーカリーにこねる作業をお任せした。


IMG_8825IMG_8824

写真右は、小麦粉と塩。ホームベーカリーの容器に、牛乳と卵を混ぜたものを先に入れ、そこに小麦粉を入れる。周りにバター、砂糖、塩を入れる。真ん中に生種を入れて、スイッチオン。20分間こねることにした。

IMG_8828IMG_8830

写真右が20分後の生地。丸めなおして、ボールに入れて一次発酵。
レシピには、25度で8時間、と書いてある。私の場合は、ボールにラップでふたを し、それを発泡スチロールの箱にいれて、コタツの隅に置いた。

IMG_8849IMG_8852

8時間を待たずして、写真のように発酵した。5時間ぐらいから大きさの何度も確かめる。
40gずつに分割して、丸めてとじめをしっかりととじて40分休める。

IMG_8854IMG_8856

写真左は、休めた生地を丸めなおして、生地を手で軽く押したところ。
40分の二次発酵後が右の写真。オーブンの発酵ボタンを利用した。

IMG_8858IMG_8862

IMG_8864たまごを塗り、200℃のオーブンで15分。レシピには15分とあるが、私の家のオーブンでは13.4分で写真のように焼きあがった。
ここは、オーブンの特性を見極めてやるしかない。
パンの表面に照りがでている。レシピには卵白とかいてあったが、すこしズボラをして全卵を使ったから。

IMG_8866増田さんの本とそっくりに仕上がりました。
ブログの記事の一番最初の写真と勝るとも劣らないじゃありませんか。自分でも思わず笑みがもれてしまう。
味は、増田さんの本にあるように「ほんのりミルクのやさしいかおり。食事パンの王道です」。
*酵母はホシノぶどう種を使った。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です