ごぼうかりんとう

IMG_7152

これは私のお気に入りのおやつ。
以前に新聞に紹介がのっていて、作ってみると思ったより美味しくて、家族にも人気のあるおやつ。
材料はごぼう、たまご、薄力粉など身近にあるものですぐに作ることができる。さて、用意するものは。

 ごぼう・・・・・・・・60g
薄力粉・・・・・・・・120g
ベーキングパウダー・・小さじ1/2
たまご・・・・・・・・1/2個

きび砂糖・・・・・・・15g

IMG_7090 有塩バター・・・・・・10g
塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
仕上げ
黒砂糖(粉末)・・・・100g
水・・・・・・・・・・大さじ2
写真では倍の分量で作っているので、たまご1個になっている。
きび砂糖がなかったので、黒砂糖で代用。
レシピ通りの材料でなくても大丈夫。
*  *  *  *  *  *  *  *  *
① 薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるう。
② ごぼうは包丁の背で皮をそぎ落とし、適当な大きさに切り、フードプロレッサーで細かくする。
IMG_7094IMG_7096

③ 有塩バターは湯煎にかけて、溶かす。
(バターがなかったので、マーガリンで代用)
④ ボウルにたまごを溶きほぐし、きび砂糖、塩をあわせて泡だて器でまぜる。
⑤ ②のごぼうとバターを加えてまぜる。

IMG_7092IMG_7100

⑥ ①の粉類を加え、粉っぽさがなくなるまで、カートなどで混ぜ合わせる。

IMG_7102

IMG_7103

⑦ 生地がある程度まざったら、手でひとかたまりにして、なめらかになるまでこねる。ラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

IMG_7106

IMG_7108

⑧ 打ち粉をした台に、冷蔵庫で休ませた生地を出し、めん棒で長方形に伸ばし、幅8ミリぐらいの長方形に切る。

IMG_7110

IMG_7113

⑨ 熱した油(温度の指定がなかったので、170度ぐらいにした)に入れ、水分が飛んでカリッとなるまで箸でかえしながら、じっくりと揚げる。

IMG_7116

IMG_7118

⑩ クッキングペーパーなどの上にとり、油を切る。
⑪ フライパンに黒砂糖と水を入れて、中火にかける。沸騰して砂糖が溶けて細かい泡立たつまで過熱する。

IMG_7120IMG_7124

⑫ ⑩を入れ、まんべんなく砂糖が絡んでつやがなくなり、くっつかなくなるまでまぜる。オープンシートなどにあけて冷ます。

IMG_7131

IMG_7135

IMG_7152はい、できあがり。
揚げて温かいうちは柔らかい。
半日ぐらいおく歯ごたえがでてきて、かりんとうらしさがでてくる。
このレシピでは甘すぎるかもしれない。蜜をつくるときに砂糖の量を加減して好みの甘さに変える工夫もできる。
一度レシピどおりに作ってみて、甘さの調整を考えみるのもおもしろいと思う。

 

私の家では「つい手が出てしまう」と、作りがいがあるお菓子だ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA