天然酵母でパンづくり 4

ホシノ天然酵母でベーグルを作る

IMG_5505

写真は、私がホシノ天然酵母を使って作ったベーグル。時間はかかるけれど、思ったよりも簡単?にできた。
それにしても、ベーグルのような製法をだれが考えたんだろう。オーブンで焼く前にゆでるなんて。
ネットで調べても、17世紀頃に作られたということはわかっても、どうしてこんな製法が作り出されたのかはよくわからなかった。あわてたパン屋さんがお湯に落としてしまい、そのパン種を焼いてみると美味しいパンが出来上がった、という都市伝説があるが真偽のほどは?
IMG_5412

さて、材料はいつものように
①ボウル大には・・・強力粉150g
②ボウル小には・・・強力粉100g+塩4g+砂糖10g
③計量カップに・・・水130g+酵母12g
その他に、はちみつ・・・大さじ1
ベーグルにいれるベーコンかハム
(今回はハムにした)

IMG_5416IMG_5418

これまでと同じように計量カップで混ぜた水と酵母をボウル大にいれて、軽くかき混ぜておく。
温かいところ(20度以上のところ)に5時間ほど置いておく。

IMG_5421IMG_5424

上の写真左が5時間後のボウル大。
ボウル大にボウル小でまぜた強力粉、塩、砂糖をいれてまぜる。

IMG_5426IMG_5429

台の上に取り出して、写真右のように何回か折り曲げながらまぜる。
4,5分でまとまってくる。

IMG_5431IMG_5433

まとまってきたら丸くまるめる。ボウルに入れて一次発酵の準備。

IMG_5436IMG_5438

冷蔵庫の野菜入れに入れて12時間発酵させる。上の写真右が12時間後。少しふくらんでいる。

IMG_5439IMG_5442

生地を4等分にし、フキンをかけて5分ほど休ませる。

IMG_5443IMG_5446

生地を手のひらで押しながら、転がして、12cmほどの長さにする。
めん棒で長さ25cm、幅8cmほどに伸ばす。

IMG_5448IMG_5449

真ん中辺にハム(ベーコン)をならべる。
包み込むように三つ折にし、とじ目をしっかりと閉じる。
上の写真右では、両端を開けているがこれは私のレシピの読み間違い。片方だけを開けてハム(ベーコン)を並べて入れて、閉じるのがレシピ。

IMG_5451

IMG_5453

両端を互いに包み込むようにしてリング状にして閉じる。私は間違えて両端を開けてしまったので、なんかおかしいなぁ~と思いながらやった。片方だけを開けていれば、もっと上手にリング状になったと思う。
オープンシートを15cm角に切ったものを用意し、成形した生地の裏に粉を付けてのせ、乾かないようにして20分ほど休ませる。
その間にオーブンを190度に余熱しておく。

IMG_5456IMG_5458

フライパンなどでお湯を沸かし、はちみつを大さじ1入れる。
生地をシートごとお湯にいるれ。シートはしばらくしてから菜箸などでおすと下に落ちる。
途中でひっくり返す。生地をお湯に入れて2分ほどで十分と思う。

IMG_5460IMG_5464

お湯から上げて、オーブンシートを敷いた天板にのせて、すぐにオーブンで15 分〜17分焼く。10分すぎぐらいから焼き加減を見る。私は10分ほどしたら天板の向きを変えた。

IMG_5469

IMG_5470

焼き加減は市販のベーグルを思い出しながらで決める。過ぎたるは及ばざるが如し。
取り出して、アミの上で粗熱をとる。
オープンの中でもふくらむので、真ん中が閉じてしまったものもあった。
もう少し真ん中を開けるように成形したほうが良かったかもしれない。
でも、味はもっちりとした食感で、たまらなく食欲をそそる。

IMG_5508

 そのまま食べてもおいしいし、軽くトーストしてもおいしい。

写真のようにベーグルサンドにすると、なんともリッチな食事。
市販のベーグルもいろいろと食べるが、家で作った天然酵母のベーグルは手間ひまをかけた分だけ格別の味がする。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です