焼き鯖のみぞれかけ、きんぴらごぼう、切り干し大根の炒め煮

懐かしの給食レシピ  3

大阪市で働く私の知り合いの栄養士さんから教えてもらった給食レシピ。
そのレシピを元にして懐かしの給食メニューをいただいてみようと挑戦。
レシピ通りの食材が手に入らなかったら、私独自のアレンジで創意工夫。

さて、今回は「焼きサバのみぞれかけ」「きんぴらごぼう、」「切り干し大根の炒め煮」の三種
レシピは次の通り。
IMG_20130806_0001
IMG_4146IMG_4147

切り干し大根を洗ったあと、ぬるま湯につけておきます。この戻した水はほらずにとっておきます。だし汁のかわりに、煮詰めるときに使います。

IMG_4148IMG_4149

薄揚げは熱湯をかけ、たんざくぎり。にんじんも同じぐらいの大きさに切ります。
IMG_4153IMG_4154

サラダ油を熱し、にんじん、切り干し大根、うすあげの順にいためます。

IMG_4156IMG_4157

料理酒おおさじ約2分の1を加え、最初の戻し汁を約3カップ加えて煮ます。レシピでは240mlと書いてありますが、切り干し大根の量が多かったので、少し増やしてみました。

IMG_4160IMG_4165

IMG_4169

5分ほど煮込んだあと砂糖を大さじ3(ちょっと多めに入れています)を加え、さらに5分ほど煮込みました。
そのあと、しょうゆ、みりんで味をつけ、ふたをしてだしの量が半分ぐらいになるまで弱火から中火の間で煮込みました。

IMG_20130806_0003
IMG_4150IMG_4151

ごぼうはさきがけにして、みずにさらしておきます

 ごぼうの皮のむき方は本によって色いろあるようです。皮をむかないほうがよいとか、包丁の背でしっかりと取るとか。今回は包丁の背でいい加減に剥いた感じです。

にんじんもごぼうと同じぐらいの大きさに切っています。

IMG_4158

IMG_4159IMG_4161

 フライパンに油を入れて熱し、豚肉を入れます。

豚肉の色が変わるまで炒めます。
そのあとごぼうを炒めました。
レシピを見るとさきににんじんだったようです。
いやーあ、失敗、失敗。炒める順序で味がどのように変わるのだろうか。。

IMG_4162

IMG_4163IMG_4164

砂糖、しょうゆで味をつけ、みりんで照りが出るようにしてみました。

 

IMG_4167

 

最後にごまをふってできあがり。

いやー、器に入れてみると、ちよっと美味しそうに見えますね。

IMG_20130806_0002

 

IMG_4168 

 IMG_4172

 

 

 

 

鯖は塩鯖が売っていたので、それを買って来ました。だから下味を付ける作業を省き、大根をおろし、みりん、しょうゆをあわせて煮ました。

IMG_4174IMG_4176

ゆずがなかったので、レモンで代用しました。

IMG_4175冷蔵庫にピーマンとしいたけがあったのでこれを利用することにしました。
どちらも細切りにして、フライパンを使ってごま油で炒めました。塩鯖は一枚を二つに切って、グリルで焼きました。焼きあがった塩鯖に、ピーマンとしいたけの炒めたものをのせ、その上に大根おろしを載せてみました。
IMG_4178

 

いただきます。家族にも好評でした。
今日の勉強・・・レシピはしっかりと読むこと。でも、ごぼうがさきか、にんじんがさきか、私の舌ではまだまだわからない(笑)。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です