モンゴルでの乗馬体験5

二日目、モンゴルで見る月

IMG_2688
IMG_2689

二日目、モンゴルは今日も晴れ。

朝から素晴らしい青空。
朝食の後ホテルの近くを散步する。

ビルが建設中だが、工法は日本と違う。
地震の対策は?と心配してしまう。

上の写真は二日目の朝の散歩の時に写した月。左が少し拡大した写真
さて、この時の日本の月はどのように見えているのだろう。
イギリスの月の時に考えたことをを思い出してみよう。

IMG_3054

この写真はフラワーホテルで、30日の早朝に写した写真。
月は3日ほどでも形は変化していく。
どんどん新月にちかづいていくことがよくわかる。

日本とモンゴルの経度差を考えてみよう。大阪は東経135度ぐらい。ウランバートルは東経106度ぐらいで30度しか違わない。
月は日本と比べて少し離れた所に見えるだろう。だから形も同じ。

スクリーンショット 2013-08-30 17.01.55 確認のために7月の日本の月齢カレンダーを見てみよう。
7月27日、30日の日本の月とモンゴルの月齢は同じだったことがわかると思う。
地球から見る月の形は、どこに行っても同じように見えるのだ。

IMG_2672

ホテルの窓から見える風景。
ウランバートルのほぼ中心にいてるので、周りにはいろんなビルが見える。
ビルも建設ラッシュのようにあちこちで建てられている。

そのビルの向こう、丘の上にはたくさんの家が。
地面にへばりつくように、密集しているように見える。

IMG_2681

住宅の周りの花壇はコスモスが満開だった。

ここは季節はもう秋?と思ってしまう。

人が住むところには公園があり、緑があり、花がかざられている。
遊牧民のモンゴル人には、欠かすことの出来ないものかもしれない。
さあ、バスに乗ってテレルジに出発しよう。

 

 

 

モンゴルでの乗馬体験 4

第一日目 モンゴルの空は蒼い

IMG_2611IMG_2618

ミアットモンゴル航空の飛行機には、ヨーロッパに行く時に乗ったカタール航空のようなビデオなどをみる液晶の画面はなかった。まあ、4時間弱の旅なのでなくてもいいが、新しい映画を見られないのは、チヨット残念。
機内食は特に変わらず。お寿司が出てきたのはうれしかった。
高い高度を飛ぶ飛行機でのアルコールは体にあまり良くないが、モンゴルについても今日はホテルに直行なのでビールをたのむ。
ビールはどんな種類でも美味、美味。
IMG_2640
果てしなく広がる大草原。三蔵法師もこんなところを通ったのだろう。

IMG_2635ウランバートルに近づいてくると、いくつか町のうえを通る。

草原の中に突然あらわれる家、家、家、、、。

IMG_4067
IMG_4069
モンゴルのチンギスハーン空港に到着。
とにかく青い空。白い雲。山がないので空が高い。
ロビーには日本人そっくりのモンゴルの人びと。モンゴロイドの原点です。

 

IMG_2652

IMG_2653

空港からウランバートルまでの間は道路の工事と建設ラッシュ。
去年よりもビルが増えている。

IMG_2657IMG_2654
市内に近づくに連れて車の量も増えてくる。日本の車、アメリカの車、右ハンドルも左ハンドルの車も走っている。道路は日本と違って車は右、人は左。
バンタイプの車の後ろにステッカーが。現地のガイドさんに聞くと、中に子どもが乗っていますということだ。

IMG_2665最初と最後の日は、このフラワーホテルで宿泊。
ウランバートルのほぼ中心。まわりには日本の感じで言うなら公営住宅が建っている。
今日の夕食は、中華料理。ツアー参加者の自己紹介などをする。
ホテルのロビーから一階にあるこのレストランはWi-Fiが使えた。ホテルの部屋に上がるとダメだった。
夕食後、ロビーで「モンゴルの乗馬体験1」を作成してブログにアップする。
明日はテレルジに移動し、午後からトレッキング。

 

 

 

モンゴルでの乗馬体験 3

今回のモンゴルでの乗馬は、私の通っているクレインという乗馬クラブが企画したもの。
昨年初めて参加したが、大変おもしろかったので今年も是非行きたいと案内が出るのを待っていた。

IMG_20130731_0001

IMG_20130731_0001_2
私が参加したのは、ベーシックコース。
リピーターコースというのは、一日に80kmも馬で走るというもので、しかも3級の資格を持っていることという制限がある。
私な4級なので当然のことながらベーシックコース。

スクリーンショット 2013-07-31 18.05.30目的地のモンゴル・テレルジの緯度は47度ぐらい。北海道よりも北に位置している。だから日が沈むのもおそい。
イギリスのような白夜とまではいかないが、夕食を食べてもまわりは明るかった。

テレルジ1
大阪の緯度は34度ぐらいなので、モンゴルでの北極星の高度は大阪よりかなり高く見えるはず。それも実際に確かめてみたい。(イギリスはさらに緯度が高いので、高い天に輝く北極星を見ることを楽しみにしていたが、ずっと曇りで見ることができなかった)。昨年は雲と明るい月のため満天の星空はおがめなかった。

今回できたらいいなあ、調べてみようと思うことは、

1.モンゴルの草原でも携帯は通じている。ではWiFiの状況はどうなのだろう。
2.草原を馬に乗って、落馬せずに駆け足で走りぬきたいなあ。
3.満天の星空は見ることができるだろうか。写真は無理でも、肉眼で見たいものだ。

である。