爬虫類カフェ

西日本初の爬虫類カフェ訪問

IMG_2151

ここは港区にある大正中央中学校のすぐそばにある爬虫類カフェ「アゲイン」。
大阪で初めての爬虫類カフェがオープンという噂を聞いて訪れた。
なんとカメがお出迎え。

IMG_2144 イベントを控えて店内もその準備で忙しそうだった。忙しい中でもこのカフェについて説明したくださったマスター?に感謝。大阪初の爬虫類カフェかな、と思っていたらとんでもない、西日本初のカフェとのこと。昨年の10月にオープンだったことは知らなかった。約50種類の爬虫類がいるそうだ。
IMG_2121

入口付近には鷹がいた。マスターには慣れていて、鷹匠のように腕に止まらせても平気。さすがに私は遠慮した。
店内はガラスケースが壁いっぱいに並べられている。トカゲ、へび、魚などいろいろ。

爬虫類も病気になるがそのほとんどの治療をここのスタッフでしているとか。
IMG_2148
これはコーンスネークというへび。脅かさなかったら大丈夫だからと言われて、腕にまいてもらう。思ったよりカラッとした感触。「木になったら大丈夫」といわれてへびの動きにまかせる。結構おもしろかった。
IMG_2145
一杯500円のホットコーヒーも丁寧に調理されていて美味しかった。沖縄料理もメニューにあるそうだ。

定休日は水曜日
営業時間は 12:00~22:00
住所は 大阪市大正区小林東3-16-11

近くに有料の駐車場もあるので車での来訪もオーケー。

爬虫類についてお店の人とおしゃべりを楽しめる店だつた。

店内の天井には、巨大なへびのぬけがらが展示されていた。これにはびっくり。
最後にもらったお店の名刺の裏には、へびのぬけがらがパウチされていた。お客様の金運に、というサービスらしい。感謝、感謝。

 

 

 

 

爬虫類カフェ” への3件のコメント

  1.  爬虫類カフェって珍しいですね。つれあいはこのブログを見てやや引き気味です。当方のブログによくコメントを書いてくれる岡山山岡さんは大阪に来た時は是非行ってみようと言うと思います。孫と行くのはその次にした方がいいようです。ところで、だれと一緒に行かれましたか?また、その方の反応はいかがなものでしたか?

    • 風見鶏さんへ
       このカフェのそばに大正中央中学校、小林小学校があるので放課後によく子どもたちが来るそうです。好きな子どもには、嬉しくてたまらないのでしょうね。
      学校に出前授業なんか行くんですか?と聞くと、好き嫌いがあるし、アレルギーの子もいるので行ってないそうです。虫や鳥や爬虫類に触られてアレルギーの出る子もいるんですね。お孫さんたちにもその点が注意です。
      私は妻と行きました。妻は固まっていました(笑)。
      でも私の知り合いには自分も爬虫類カフェを開くのが夢だと言う人もいます。まずは自分の目で確かめてください。私は楽しかったです。

  2. 紺碧の空さんご来店ありがとうございます。
    楽しんで頂いてこうえいです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です