星の王子さまに会いにいきませんか

はやぶさ2にメッセージを

スクリーンショット 2013-07-01 17.46.21

このキャンペーンの内容は関連のホームページから引用すると

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

「小惑星の地表サンプルを無事持ち帰るという世界初の大偉業をなしとげた小惑星探査機「はやぶさ」。

映画にもなり、多くのメディアが取り上げたことを覚えている人も少なくないのでは?

その後継機となる「はやぶさ2」も2011年からプロジェクトがスタート、2014年に打ち上げを予定している。

「はやぶさ2」が目指すのは小惑星1999JU3。地球に接近する軌道を持つ小惑星の一つで、「はやぶさ」の目的地イトカワと同じエリアにあるが、イトカワのような名前はまだない星だ。

JAXA宇宙航空研究開発機構では今、「星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2」を実施中だ。
募集内容は以下の2つ。どちらか1つに参加できる。

① 「はやぶさ2」には小惑星に接地する時の目印となるターゲットマーカーを搭載している。このマーカーは小惑星に投下されると、そのままそこに留まることになっている。このマーカーに希望者の名前を刻み、小惑星に届けてくれる。

② 「はやぶさ2」が小惑星の砂を持ち帰る時の装置に再突入カプセルがある。
探査機本体から分離し、地球大気圏突入時の高熱から小惑星の砂を守り、地球上に着陸させるための装置で、この再突入カプセルに搭載するメモリチップに希望者の名前とメッセージ、イラストなどを記録、6年後の2020年に再突入カプセルとともに地球に帰還する。

家族やグループでも参加できるので、何かの記念に応募するのもいいかもしれない。

受付は7/16(火)まで。郵送の場合は当日必着

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

はやぶさ2は2014年打ち上げ予定。2018年なかばに小惑星に到着。1年半ほど小惑星に滞在・観測し、2019年末ごろに地球に向けて出発、2020年末頃に地球に帰ってくるという壮大なミッション。地球に帰ってくるのは、今年生まれた子どもたちが小学校に入学する頃。

私も私の家族もメッセージに応募した。はやぶさ2が地球に帰還し、子どもや孫のメッセージを一緒に確認したいものだ。それまで元気でいなくては。

はやぶさ2の「星の王子さまに会いに行きませんかミリオンキャンペーン2」については下記のホームページを参照。

http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130329.html

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です