飛行機で映画を楽しむ

IMG_3386
カタール航空の飛行機の中はだいたいこんな感じ。
IMG_3384
IMG_0294
座席の後ろには、ディスプレイがありこの飛行機の速度や到着予定時間、地図でどのへんを飛んでいるかを教えてくれる。
IMG_0298
IMG_3767座席についたコントローラーで見たいものを選択できる。私の一番の楽しみは新作の映画を見ること。
行きは関西空港からドーハまで約11時間、乗り換えてマンチェスターまで約7時間、帰りは少し早くなる(ジェット気流の関係?)。ロンドンからドーハまで6時間余り、ドーハから関空まで約9時間余。さあ新作の映画に挑戦。以前は英語字幕に挑戦したがもうしんどい。

今回のカタール航空の映画は、日本語音声や日本語字幕の映画が選択できるようになっていたので大いに助かった。

◎行きの飛行機で見た映画

1.任侠ヘルパー (草彅くんはこんな役がピッタリ。)
2.オズ はじまりの戦い (期待した感激はなかった)
3.アウトロー (トム・クルーズの新境地?、脚本に説得力がなくイライラ)
4.人生の特等席 (クリント・イーストウッドは上手。これが映画ですというお決まりで安心して見れた)

◎帰りの飛行機で見たムービー

1.ストロベリーナイト (権力の腐敗と戦う姫川班。これで最後にしてほしくない)
2.ヘンゼルとグレーテル ウィッチハンター (ヘンゼルとグレーテルは大きくなって魔女ハンターになった!結構楽しめた)
3.ヒチコック (さすがアンソニー・ホプキンス、日本に帰ってからサイコを見なくては)
4.クラウド・アトラス (トム・ハンクス。時代を超えて人の思いが伝わるというテーマか? 複雑な構成の前半に比べ、ラストが何か安易という感じ)
これはあくまでも私の個人的な感想。日本に帰ってからネットで見ると多く人が絶賛の映画もあるが、狭い飛行機の中で楽しめたかどうかが私の基準。
今回の旅は体調もよく、8本も映画を楽しめた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です