グリニッジ天文台その1

イギリスの地下鉄

イギリス時間5月19日。イギリスに行くならぜひここへ、と思っていたのがグリニッジ天文台。

そこに行くまでがちょっと苦労。ガイドさんや三越デパートの店員さんに行き方をたずねるが違う路線をアドバイスしてくれる。でも「これさえあればどこへでも行けます」と共通して言うのはロンドン地下鉄の路線図。よし、地下鉄に挑戦だ。やってみよう!

IMG_1301 窓口で切符を買うが、ちゃんと払えない。15ポンドだと思い、硬貨で15ポンドをだした(つもり)が、これは違うと窓口のおじさんが硬貨を一枚返してくる。じゃあこれな?また違うと言って返される。そしたらこれかな?今度はにっこり笑って、切符が2枚とおつりが戻ってきた。いやー、あせるあせる、、、。

下がワンデイトラベルカードという一日切符。現地の人はピタパのようなチャージできるオイスターカードというカードを使っていた。
IMG_1304
これがロンドンの地下鉄の地図。Picadilly Circus(ピカデリーサーカス)から出発し、Embankment(エンバンクメント)で乗り換え、Tower-Hillまで乗ってTower Gatewayで乗り換えし、Cutty Sarkへ。この駅がグリニッジ天文台の最寄り駅。このコースでいくことにした。(クリックすると拡大します)
ロンドンの地下鉄
800px-Lancaster_Gate_tube

ロンドンの地下鉄(左の赤い電車はWikipediaから引用)。

 

 

 

IMG_1305IMG_3727

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンの地下鉄は線によって車体の形や色が違うのは大阪の地下鉄と同じ。一番違っていたのはつり革がなかったこと。金属の棒があるだけ、とどかない、、、。

IMG_3706

 

 

地上を走る地下鉄。御堂筋線が新大阪駅に向かうときに地上に出るような感じ。
IMG_3708

IMG_1303

 

 

タワーヒルからタワーゲートへの乗り換えは、地上駅の地下鉄?に乗り換えることだとわかって階段を上がる。あれ?、改札口がないぞ、、、タワーヒルにも、タワーゲートにも。
これでいいのだなあ?
わからないところはイギリスの人に聞きながら、なんとかカティサーク駅にいけた。親切に答えてくれたイギリスの人に感謝。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です