ミス・ポター

ベアトリクス・ボター世界館へ行く。(5月17日)
三日目の宿泊地となった湖水地方。
ベアトリクス・ポターさんはこの地で、あの世界的な名作「ピーター・ラビット」を描いたと言われている。
ピーターラビットの収益金や印税をこの地の自然保護に使い、その土地はイギリス政府に寄付され湖水地方国立公園の一部となっている。

あらためてこの地だけをゆっくりと訪れたいところだ。

IMG_0618 IMG_0638 IMG_0580 

61tTox2NjFL._AA1003_日本に帰ってきてから、「ミス・ポター」のビデオを見る。1867年生まれのポターさんの生き方には、心打たれるものがある。
ビーター・ラビットが生きている世界が今もイギリス湖水地方にあることが実感できる映像だった。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です